丸山茂樹 米ツアー3勝目の松山英樹を支える「チーム松山」の存在明かす (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

丸山茂樹 米ツアー3勝目の松山英樹を支える「チーム松山」の存在明かす

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
松山には、完璧なバックアップ体制があると丸山氏は指摘(※写真はイメージ)

松山には、完璧なバックアップ体制があると丸山氏は指摘(※写真はイメージ)

 米ツアーで3度目の勝利をものにした松山英樹選手。海外選手に引けをとらないパワーと技術をもつ松山には、戦う環境を整える完璧なバックアップ体制がある、丸山茂樹氏は指摘する。

*  *  *
 やりましたね。米PGAツアーの世界選手権シリーズ「HSBCチャンピオンズ」(10月27~30日、中国・上海の余山[シャーシャン]国際GC)で、松山英樹(24)がぶっちぎりの優勝を飾りました!

 このシリーズは予選落ちもないんで、初日から思い切りやれる部分はあるんですけど、それにしても通算23アンダーで2位に7打差で勝っちゃうとは。恐れ入りましたよ。

 これで米ツアー3勝目。もはや驚くこともないですよね。順調だな、また勝ったなというぐらいで。いまの充実ぶりからすると、すぐに4勝目を挙げて、僕の通算3勝は語られることもなくなりますよ。ただ、こんなに調子がいいのに、しばらくメジャー大会がないのはもったいないなあ。

 僕が3勝したときはもう34歳でした。英樹は24歳ですから、そりゃあもう、うらやましい。夢が膨らみまくりじゃないですか。僕のころとはいろんな環境が違うから、早くに本格参戦できたし、いい決断をしたと思います。

 体格も飛距離も、海外の選手にまったく引けをとってないですよね。東北福祉大時代の後半ぐらいから、トレーニングしてパワーをつけて体をつくりあげてきた。いまは完成形になったんじゃないかと思います。フィジカル面、メンタル面、それからゴルフに関するあらゆる情報収集の面でも、「チーム松山」が万全のバックアップをしてます。これはもう、めちゃくちゃ大きい。体も技術も戦う環境も、完成形になってるんです。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい