「泣き虫愛ちゃん」結婚! 現役続行の壁は高い? (1/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「泣き虫愛ちゃん」結婚! 現役続行の壁は高い?

このエントリーをはてなブックマークに追加
笑顔も魅力な福原愛選手 (c)朝日新聞社

笑顔も魅力な福原愛選手 (c)朝日新聞社

「驚くな! 嘆くな! 福原愛が結婚した」

 9月8日。卓球の福原愛(27)=ANA=が、台湾人のリオ五輪代表選手、江宏傑(27)と9月初めに婚姻届を出していたことが報道されると、中国の国営放送CCTVのネットニュースがこんな見出しを打った。1日でコメントは5200件、「いいね」を押したユーザーは5万人近くに達した。

 中国で最も強い超級リーグ所属経験もある福原は、「瓷娃娃(ツーワーワー=磁器の人形の意)」の愛称で呼ばれるなど、かの地ではアイドル的存在だ。福原もそれを意識してか、日本のSNSよりも中国版ツイッター微博(ウェイボー)に頻繁に投稿しており、新しいピアスをつけた写真や友達とのリラックスした姿などプライベートな内容も目立つ。

 それだけに中国のネット上では、福原の結婚へのコメントが活気づいている。大半は、「あの泣き虫ちゃんがもう結婚か」「幸せに」と祝福する内容だ。

 ところで相手の江は、台湾で大手の合作金庫銀行に所属する「銀行マン」だ。爽やかなルックスで卓球王子と呼ばれている。スポーツジャーナリストの栗原正夫氏によれば、台湾では「愛ちゃんの好みは、ギラギラした人物よりも草食系」と報道されているという。かつてうわさになったテニスの錦織圭もしかり、江も好人物のようだ。

 祝福ムードの報道だが、今後に不安要素はないのか。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい