30歳で何が? 中川翔子がショートカットにした理由を告白 (2/2) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

30歳で何が? 中川翔子がショートカットにした理由を告白

週刊朝日
中川翔子1985年生まれ。東京都出身。2002年デビュー。音楽、バラエティー、イラスト、声優など多方面で活躍。09年には武道館ライブも敢行(撮影/写真部・加藤夏子、ヘアメイク/灯[ROOSTER]、スタイリスト/宮崎真純[likkle more])

中川翔子
1985年生まれ。東京都出身。2002年デビュー。音楽、バラエティー、イラスト、声優など多方面で活躍。09年には武道館ライブも敢行(撮影/写真部・加藤夏子、ヘアメイク/灯[ROOSTER]、スタイリスト/宮崎真純[likkle more])

 自分を変えるために環境を変えようと思い、この春からついに親元を離れ、一人暮らしを始めた。「料理なんて絶対しない!」と思い込んでいた中川さんも、トレーニングの一環で自炊を始め、掃除も大好きになった。ずっとロングだった髪も、思い切って50センチカットした。

「いろいろ新しいことに挑戦していますけど、やりたいことは根本的には変わっていないんです。それは、声のお仕事や歌を通じて、子供たちに、夢が持つワクワク感を伝えていくこと。私自身、映画やアニメや音楽によって癒やされ救われてきたので……。そういう夢や勇気をくれる作品に携わりたいという気持ちは常にあります。挑戦すれば、引きこもっていただけじゃ絶対にわからなかった、夢を超えた現実と出会える。それに毎回、『どうしよう、逃げたい』って思ってたはずなのに、終わってみれば、つらかったことなんて全部忘れちゃう(笑)。今回も大きな試練ですけど、決死の覚悟で挑みます」

週刊朝日  2016年4月22日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい