「ウチの奨王(ショーン)が優勝しちゃいまして」丸山茂樹、息子の活躍喜ぶ (1/3) 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

「ウチの奨王(ショーン)が優勝しちゃいまして」丸山茂樹、息子の活躍喜ぶ

連載「マルちゃんのぎりぎりフェアウエー」

このエントリーをはてなブックマークに追加
どうにかしてオリンピックのゴルフ競技に付加価値をつけたくて…(※イメージ)

どうにかしてオリンピックのゴルフ競技に付加価値をつけたくて…(※イメージ)

 リオデジャネイロオリンピックでゴルフ日本代表のヘッドコーチを務めるプロゴルファーの丸山茂樹氏は、意気込みをこういう。

*  *  *
 おかげさまで11月23日に「第10回記念大会丸山茂樹ジュニアファンデーションゴルフ大会」(栃木・ファイブエイトGC)を無事終えることができました。

 小学校5、6年生、中学生、高校生のそれぞれ男女計6部門に106人が参加してくれました。18ホールのストロークプレーで争ったんですが、中学生男子の部でウチの奨王(ショーン/15)が優勝しちゃいまして。

 これまでも何度か2位には入ってたんですけど、優勝は初めてです。4バーディー、1ボギーの69で、高校生の男子も合わせた43人中でもトップで、来年の男子ゴルフツアー「長嶋茂雄招待セガサミーカップ」のマンデートーナメント(主催者推薦選考会)出場権を獲得しました。

 僕に対しては「よかったよ」ぐらいで素っ気なかったですけど、メディアの方の取材には「2位とか3位ばかりだったので、すごくうれしいです。マンデーを通って、お父さんと同じ試合に出たい」なんて言ってましたね。


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい