風疹7割は職場で感染 特にリスクが高いのは…

2014/05/29 07:00

 昨年、流行した風疹だが、職場での風疹の大規模流行はいつ起きてもおかしくない状況だという。国立感染症研究感染症疫学センター第三室室長の多屋馨子医師に、風疹ワクチン接種の重要性について聞いた。

あわせて読みたい

  • 風疹患者が首都圏で急増 医師が要注意と促す30~50代男性「ワクチン未接種」世代とは?

    風疹患者が首都圏で急増 医師が要注意と促す30~50代男性「ワクチン未接種」世代とは?

    dot.

    9/12

    5人に1人は免疫がない 風疹患者の多くは「予防接種空白期」の30代から50代の男性

    5人に1人は免疫がない 風疹患者の多くは「予防接種空白期」の30代から50代の男性

    AERA

    10/20

  • 国の抗体検査対策は非効率的?麻疹と風疹、勢い衰えず
    筆者の顔写真

    山本佳奈

    国の抗体検査対策は非効率的?麻疹と風疹、勢い衰えず

    dot.

    6/19

    妊娠中の風疹 子どもに障がいが起こるリスク

    妊娠中の風疹 子どもに障がいが起こるリスク

    週刊朝日

    6/3

  • 患者数2300人を超えた風疹 予防接種が「不可欠」であるこれだけの理由
    筆者の顔写真

    山本佳奈

    患者数2300人を超えた風疹 予防接種が「不可欠」であるこれだけの理由

    dot.

    12/5

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す