3月に結婚した浜崎あゆみ 夫婦仲はいいけれど… 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

3月に結婚した浜崎あゆみ 夫婦仲はいいけれど…

このエントリーをはてなブックマークに追加
週刊朝日#結婚
浜崎あゆみ (c)朝日新聞社 

浜崎あゆみ (c)朝日新聞社 

 2014年春の芸能座談会が行われた。芸能カップルのこれからを占ってくれたのは、女性週刊誌記者A氏、ワイドショースタッフB氏、スポーツ紙記者C氏、芸能リポーターD氏。

*  *  *
D:まず触れなければならないのは、3月3日に発表された浜崎あゆみと10歳年下米国人医学生の再婚でしょう。

B:再婚といっても、前夫のオーストリア人俳優とは正式に籍が入っていなかったので、「初婚」とも言えるけどね(笑)。

C:ここまで祝福ムードの薄い結婚も珍しい。浜崎の所属事務所幹部も「たぶん別れると思うよ」と言っていたくらい。要は、浜崎は「和製マドンナ」になりたいんですよ。マドンナには養子も含め4人子どもがいて、浜崎自身、どうしても金髪の子どもがほしい。だから白人男性にこだわる。

D:結婚して米国のグリーンカード(永住権)がほしいという気持ちもあるだろうね。相手の医学生は、UCLAに通う秀才で、まじめでいいヤツっていう評判だから“子種”としてはぴったりでしょう。

B:仲はすごくいい。ロスで暮らしていて、アメリカンな食事をとってる。だから3月1日の「東京ガールズコレクション」のときのような“激太り”をしてしまうというデメリットはあるけど(笑)。

A:ともあれ、浜崎が結婚に飽きないことを願うばかりですね。

週刊朝日  2014年4月4日号


トップにもどる 週刊朝日記事一覧

続きを読む

関連記事関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい