痛くない採血針のヒントは「蚊」がくれた?

健康

2014/03/21 16:00

 注射恐怖症とよばれる人たちがいる。注射器の針を皮膚に刺すことに異常なまでの恐怖感を抱き、その恐怖のあまり発汗、動悸、過呼吸、そして失神に至ることもある。これは極端な例だが、注射が好きな人はいない。針を刺されるときの痛みは人類共通だ。

あわせて読みたい

  • 「接種シーン怖い」注射嫌いの大人たちが悲鳴 医師「先端恐怖症の可能性」指摘

    「接種シーン怖い」注射嫌いの大人たちが悲鳴 医師「先端恐怖症の可能性」指摘

    AERA

    7/8

    激痛、止まない嘔吐、40度の高熱… 白血病治療の壮絶な現実をサバイバーが告白

    激痛、止まない嘔吐、40度の高熱… 白血病治療の壮絶な現実をサバイバーが告白

    dot.

    4/5

  • いよいよ本格的な蚊のシーズン──蚊の習性を知って効果的に撃退しよう!

    いよいよ本格的な蚊のシーズン──蚊の習性を知って効果的に撃退しよう!

    tenki.jp

    6/24

    本当の原因は“脳の錯覚”だった!? 慢性腰痛の最新事情

    本当の原因は“脳の錯覚”だった!? 慢性腰痛の最新事情

    週刊朝日

    8/15

  • 顔が佐藤健でも…居心地の悪さが止まらない 「恋はつづくよ~」のドラマ評
    筆者の顔写真

    カトリーヌあやこ

    顔が佐藤健でも…居心地の悪さが止まらない 「恋はつづくよ~」のドラマ評

    週刊朝日

    1/31

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す