「肺がん」に関する記事一覧

【肺がん手術数】病院ランキング2024年版・全国トップ40 国がん中央病院は22年連続1位 2位国がん東病院
【肺がん手術数】病院ランキング2024年版・全国トップ40 国がん中央病院は22年連続1位 2位国がん東病院

 肺がんはがんのなかで最も亡くなる人が多く、年間死亡者数は7万5585人(男性5万3247人、女性2万2338人/2020年国立がん研究センターがん統計)にのぼります。週刊朝日ムック『手術数でわかるいい病院』は毎年、全国の病院の1年間の手術数を調査しており、創刊22年目を迎えた2024年版では、2022年1年間に実施された手術数のランキングを掲載しています。ここでは、「肺がん手術」の全国ランキングをお届けします。

dot.
【肺がんの放射線治療】患者数が多い全国トップ15病院 ピンポイント照射で早期は手術に匹敵する治療効果
【肺がんの放射線治療】患者数が多い全国トップ15病院 ピンポイント照射で早期は手術に匹敵する治療効果
放射線治療は、がんの3大療法の一つ。この約20年で急速に進歩し、がんの「根治」のための有力な治療手段になった。そこで週刊朝日ムック『手術数でわかるいい病院2024』では、全国の病院に対して独自に調査をおこなった。病院から得た回答結果をもとに、手術数・治療数の多い病院をランキングにして掲載している。本記事では「肺がん放射線治療」の解説とともに、肺がんに対する放射線治療患者数が多い病院を紹介する。
いい病院放射線治療肺がん
dot. 3/9
【肺がん手術】ロボット手術数1位の名古屋大学病院で肺移植導入に尽力 中村彰太医師「常に新しいことに挑戦」
【肺がん手術】ロボット手術数1位の名古屋大学病院で肺移植導入に尽力 中村彰太医師「常に新しいことに挑戦」
医師もひとりの人。なぜ医の道を選び、どう修練を積み、今何を目指しているのか。人それぞれ経験や思いは異なる。しかし、時間に限りがある診療の現場では、医師の人となりや胸の内を詳しく聞くことは難しい。そこで週刊朝日ムック『手術数でわかるいい病院2024』では、最前線で活躍する注目の外科医6人をインタビューした。本記事では肺がん手術の注目外科医、名古屋大学病院 呼吸器外科講師 中村彰太医師を紹介する。
いい病院名医肺がん
dot. 2/26
がんで最も死亡者数が多い「肺がん」 5割がたばこを吸わなくても発症するタイプ 喫煙習慣のない女性に増加
がんで最も死亡者数が多い「肺がん」 5割がたばこを吸わなくても発症するタイプ 喫煙習慣のない女性に増加
年間死亡者数が7万5585人(男性5万3247人、女性2万2338人/2020年国立がん研究センターがん統計)と、がんのなかで最も亡くなる人が多いのが肺がんです。発見された時点で、治るための手術を受けられる人は4割程度で、「難治性」といわれる肺がんですが、近年はさまざまな治療の進化により、徐々に「生きられるがん」へと移行しつつあります。また、喫煙習慣のない若い女性に、肺がんの一種の「腺がん」が見つかる事例が増えています。
いい病院肺がんたばこ
dot. 10/21
肺がんステージ4でも5年生存率2~3倍向上 医師「驚異的な結果」 免疫チェックポイント阻害薬で
肺がんステージ4でも5年生存率2~3倍向上 医師「驚異的な結果」 免疫チェックポイント阻害薬で
京都大学の本庶佑(ほんじょたすく)特別教授がノーベル生理学・医学賞を受賞したことで注目を集めた、がんの最新治療薬「免疫チェックポイント阻害薬」。がんがもっとも進行したステージ4の患者でも治癒を目指せる薬として期待され、肺がんにおいては2015年12月にオプジーボ(一般名ニボルマブ)が、16年12月にキイトルーダ(一般名ペムブロリズマブ)が国内承認されており、臨床現場で使われて7、8年が経つ。それらの薬剤は、5年生存率をどれだけ向上させることができたのか。全国規模のデータがまだ発表されていない段階だが、臨床試験の結果は専門学会などで発表され始めたという。肺がんの薬物療法の最新事情について、順天堂大学順天堂医院呼吸器内科教授の高橋和久医師に取材した。
肺がんステージ4
dot. 8/12
【肺がんの放射線治療】患者数が多い全国トップ15病院 早期はピンポイント照射で手術に近い治療成績
【肺がんの放射線治療】患者数が多い全国トップ15病院 早期はピンポイント照射で手術に近い治療成績
がんの3大療法の一つである放射線治療は、ここ20年ほどの間に急速な進歩を遂げ、根治のための有力な治療手段に位置づけられるようになった。週刊朝日ムック『手術数でわかるいい病院2023』では、全国の病院に対して独自に調査をおこない、病院から得た回答結果をもとに、手術数・治療数の多い病院をランキングにして掲載している。ここでは、「肺がんの放射線治療」の解説記事とともに、肺がんに対する放射線治療患者数が多い病院を紹介する。
いい病院2023がん病気病院肺がん
dot. 2/28
【肺がんの薬物療法】8種類のドライバー遺伝子を一度に検査 効く人に効く薬を届けられるように
【肺がんの薬物療法】8種類のドライバー遺伝子を一度に検査 効く人に効く薬を届けられるように
がんの3大治療として手術、放射線治療にならぶ薬物療法。その進歩は目覚ましく、近年新しい薬が登場し、劇的に変化している。今回は、肺がんの薬物療法の最新状況について、専門医を取材した。本記事は、2023年2月27日に発売予定の『手術数でわかる いい病院2023』で取材した医師の協力のもと作成し、お届けする。
いい病院2023がん病気肺がん
dot. 2/8
【肺がん】死亡数・年間約7万6千人はがんの中で最も多い 喫煙者でなくても発症する人が増え続けている
【肺がん】死亡数・年間約7万6千人はがんの中で最も多い 喫煙者でなくても発症する人が増え続けている
がんの中で死亡者数が最も多い肺がん。男性は女性に比べて約2倍多く、50代ごろから増え始め、高齢になるほど発症する人の割合が多くなります。本記事は、2023年2月27日発売の『手術数でわかる いい病院2023』で取材した医師の協力のもと作成し、お届けします。
いい病院2023がん病気病院肺がん
dot. 1/20
肺がんを切らずに治す放射線治療 治療患者数が多い全国トップ15病院
肺がんを切らずに治す放射線治療 治療患者数が多い全国トップ15病院
がんの3大療法の一つである放射線治療は、その機器や技術の進歩によって高精度照射が可能になっている。週刊朝日ムック『手術数でわかるいい病院2022』では、全国の病院に対して独自に調査をおこない、病院から得た回答結果をもとに、手術数・治療数の多い病院をランキングにして掲載している。ここでは、「肺がんの放射線治療」の解説記事とともに、肺がんに対する放射線治療患者数が多い病院を紹介する。
がん手術数でわかるいい病院2022放射線治療病気病院肺がん
dot. 5/4
この話題を考える
医師676人のリアル

医師676人のリアル

すべては命を救うため──。朝から翌日夕方まで、36時間の連続勤務もざらだった医師たち。2024年4月から「働き方改革」が始まり、原則、時間外・休日の労働時間は年間960時間に制限された。いま、医療現場で何が起こっているのか。医師×AIは最強の切り札になるのか。患者とのギャップは解消されるのか。医師676人に対して行ったアンケートから読み解きます。

あの日を忘れない

あの日を忘れない

どんな人にも「忘れられない1日」がある。それはどんな著名な芸能人でも変わらない。人との出会い、別れ、挫折、後悔、歓喜…AERA dot.だけに語ってくれた珠玉のエピソード。

インタビュー
国際女性デー

国際女性デー

3月8日は国際女性デー。AERA dot. はこの日に合わせて女性を取り巻く現状や課題をレポート。読者とともに「自分らしい生き方、働き方、子育て」について考えます。

国際女性デー
1
カテゴリから探す
ニュース
木っ端みじんに論破する「石丸伸二的なもの」が「政治の顔」になった理由 北原みのり
木っ端みじんに論破する「石丸伸二的なもの」が「政治の顔」になった理由 北原みのり
dot. 6時間前
教育
「出張先で感じた、ここにしかないものと、そばにあるもの」ジェーン・スー
「出張先で感じた、ここにしかないものと、そばにあるもの」ジェーン・スー
ジェーン・スー
AERA 4時間前
エンタメ
〈スカイキャッスル初回きょう〉“闇金”演じる高橋メアリージュン「借金取りにトラウマあった」 貧しい幼少期や病気を明かした理由
〈スカイキャッスル初回きょう〉“闇金”演じる高橋メアリージュン「借金取りにトラウマあった」 貧しい幼少期や病気を明かした理由
高橋メアリージュン
dot. 2時間前
スポーツ
ロッテの“苦労人”がヤクルトで開花 「もっと嫌われたい」苦戦のブルペン陣支える山本大貴が目指すもの
ロッテの“苦労人”がヤクルトで開花 「もっと嫌われたい」苦戦のブルペン陣支える山本大貴が目指すもの
プロ野球
dot. 5時間前
ヘルス
パリ五輪の選手村でもコンドーム配布 性的健康キャンペーンの意義とは? 山本佳奈医師
パリ五輪の選手村でもコンドーム配布 性的健康キャンペーンの意義とは? 山本佳奈医師
パリオリンピック
dot. 7/24
ビジネス
年4回、分配金くれる投資信託の盲点「SBIアセットさん、それタコ配では?」に社長正答【新NISAで人気】
年4回、分配金くれる投資信託の盲点「SBIアセットさん、それタコ配では?」に社長正答【新NISAで人気】
AERA Money
AERA 6時間前