胃潰瘍、十二指腸潰瘍に効果的な「PPI」とは?

2013/01/27 11:30

 消化性潰瘍は、自身の粘膜を胃酸などで「消化」してしまうことで発生する。おもに胃と十二指腸にできるものを指す。効果の高い薬で多くは治癒できるようになった。しかし一方で、薬剤性の消化性潰瘍が増加してきている。

あわせて読みたい

  • 健康保険適用で“胃がんがなくなる日”がやってくる!?

    健康保険適用で“胃がんがなくなる日”がやってくる!?

    週刊朝日

    7/2

    胃が痛い、もたれる、食欲減退…胃の不調で近年増えている二つの病気とは?

    胃が痛い、もたれる、食欲減退…胃の不調で近年増えている二つの病気とは?

    dot.

    10/9

  • スイーツ好きだった文豪・夏目漱石を悩ませた病気とは? 現代の医師が分析
    筆者の顔写真

    早川智

    スイーツ好きだった文豪・夏目漱石を悩ませた病気とは? 現代の医師が分析

    dot.

    8/17

    ピロリ菌治療が保険診療へ 「胃がん患者が減る」と専門医予測

    ピロリ菌治療が保険診療へ 「胃がん患者が減る」と専門医予測

    週刊朝日

    1/28

  • 医師も危険視する薬 やせ薬で心臓弁膜症、睡眠剤で骨折リスクも

    医師も危険視する薬 やせ薬で心臓弁膜症、睡眠剤で骨折リスクも

    週刊朝日

    7/12

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す