人工の流れ星が作れる? 20年春に広島上空での披露を目指すベンチャー

  • アストロスケール CEO 岡田光信さん(45)/東京大学農学部卒。同大学院在学中に国家公務員1種試験に合格。起業後に精読したスペースデブリの関連論文は300本、ざっと通読した論文も含めると700本に上るという。「宇宙のJAF」を標榜(撮影/伊ケ崎忍)

    アストロスケール CEO 岡田光信さん(45)/東京大学農学部卒。同大学院在学中に国家公務員1種試験に合格。起業後に精読したスペースデブリの関連論文は300本、ざっと通読した論文も含めると700本に上るという。「宇宙のJAF」を標榜(撮影/伊ケ崎忍)

  • ALE CEO 岡島礼奈さん(39)/鳥取県出身。東京大学理学部天文学科を卒業後、同大学院で理学博士号(天文学)を取得。在学中を含み起業経験が豊富。「未開分野を切り拓くパイオニアになれるのが宇宙ベンチャーの一番の魅力です」(撮影/写真部・大野洋介)

    ALE CEO 岡島礼奈さん(39)/鳥取県出身。東京大学理学部天文学科を卒業後、同大学院で理学博士号(天文学)を取得。在学中を含み起業経験が豊富。「未開分野を切り拓くパイオニアになれるのが宇宙ベンチャーの一番の魅力です」(撮影/写真部・大野洋介)

  • 日本の主な宇宙ベンチャー(AERA 2018年4月30日-5月7日合併号より)

    日本の主な宇宙ベンチャー(AERA 2018年4月30日-5月7日合併号より)

  • 関連記事

    • 宇宙ゴミの「掃除」会社 すでに黒字の理由

      宇宙ゴミの「掃除」会社 すでに黒字の理由

    • 2020年! 東京五輪の空に「流れ星」が見えるかも

      2020年! 東京五輪の空に「流れ星」が見えるかも

    • 「宇宙ゴミの除去」という奇想天外な仕事を実現した人の

      「宇宙ゴミの除去」という奇想天外な仕事を実現した人の"意外な"子ども時代とは?

    記事本文に戻る
アストロスケール CEO 岡田光信さん(45)/東京大学農学部卒。同大学院在学中に国家公務員1種試験に合格。起業後に精読したスペースデブリの関連論文は300本、ざっと通読した論文も含めると700本に上るという。「宇宙のJAF」を標榜(撮影/伊ケ崎忍)
ALE CEO 岡島礼奈さん(39)/鳥取県出身。東京大学理学部天文学科を卒業後、同大学院で理学博士号(天文学)を取得。在学中を含み起業経験が豊富。「未開分野を切り拓くパイオニアになれるのが宇宙ベンチャーの一番の魅力です」(撮影/写真部・大野洋介)
日本の主な宇宙ベンチャー(AERA 2018年4月30日-5月7日合併号より)
関連記事を見る

あわせて読みたい

  • 夜空をキャンバスにした、世界初の人工流れ星の開発目指す 岡島礼奈<現代の肖像>

    夜空をキャンバスにした、世界初の人工流れ星の開発目指す 岡島礼奈<現代の肖像>

    AERA

    7/27

    野口聡一解説、宇宙にある「大量のゴミ」衝撃実態

    野口聡一解説、宇宙にある「大量のゴミ」衝撃実態

    東洋経済

    12/20

  • 新気象衛星「ひまわり8号」運用開始しています

    新気象衛星「ひまわり8号」運用開始しています

    tenki.jp

    7/12

    本業よりもキツイ? 人工衛星を趣味で作ったサラリーマンの本気

    本業よりもキツイ? 人工衛星を趣味で作ったサラリーマンの本気

    AERA

    10/26

  • 宇宙ゴミ除去に衛星“自撮り”!? 東京理科大の「宇宙教育」

    宇宙ゴミ除去に衛星“自撮り”!? 東京理科大の「宇宙教育」

    AERA

    4/22

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す