「男性更年期障害」ひどい場合は仕事辞めることも

  • 順天堂大の堀江さんによると、男性の一生で、テストステロンが大きな働きをする次期は3度あるという。胎児の時、胎内でテストステロンのシャワーを浴び、「男の子」として生まれる。2~3歳の頃、テストステロンの分泌量が急激に高まり、思考が男性的になる。そして思春期。筋骨がたくましくなり男らしい体がつくられていく(撮影/写真部・工藤隆太郎)

    順天堂大の堀江さんによると、男性の一生で、テストステロンが大きな働きをする次期は3度あるという。胎児の時、胎内でテストステロンのシャワーを浴び、「男の子」として生まれる。2~3歳の頃、テストステロンの分泌量が急激に高まり、思考が男性的になる。そして思春期。筋骨がたくましくなり男らしい体がつくられていく(撮影/写真部・工藤隆太郎)

  • 関連記事

    写真の記事を読む
順天堂大の堀江さんによると、男性の一生で、テストステロンが大きな働きをする次期は3度あるという。胎児の時、胎内でテストステロンのシャワーを浴び、「男の子」として生まれる。2~3歳の頃、テストステロンの分泌量が急激に高まり、思考が男性的になる。そして思春期。筋骨がたくましくなり男らしい体がつくられていく(撮影/写真部・工藤隆太郎)
関連記事を見る

あわせて読みたい

  • 「対向車が突っ込んできてくれたら」 50代男性を襲った「男性更年期」のリアル

    「対向車が突っ込んできてくれたら」 50代男性を襲った「男性更年期」のリアル

    AERA

    12/3

    心筋梗塞リスクが4倍に? 発症率と男性ホルモンの関係

    心筋梗塞リスクが4倍に? 発症率と男性ホルモンの関係

    AERA

    10/14

  • 80歳でエベレスト登頂の陰に「男性ホルモン」補充 93歳経営者も実践

    80歳でエベレスト登頂の陰に「男性ホルモン」補充 93歳経営者も実践

    AERA

    12/8

    男性更年期障害はホルモン低下なくても起きる「頻尿で会議に集中できない」

    男性更年期障害はホルモン低下なくても起きる「頻尿で会議に集中できない」

    週刊朝日

    9/14

  • 男性の更年期障害は30代も 妊活、お受験で発症するケース

    男性の更年期障害は30代も 妊活、お受験で発症するケース

    週刊朝日

    9/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す