あなたの知らない日本の外国 高田馬場「リトル・ヤンゴン」を行く|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

あなたの知らない日本の外国 高田馬場「リトル・ヤンゴン」を行く

このエントリーをはてなブックマークに追加

高田馬場には20軒ほどのミャンマー料理店が点在し「リトル・ヤンゴン」とも呼ばれている。多民族国家らしく、モン族料理レストラン、カチン族料理レストランなど、民族ごとに分かれているのもおもしろい。ミャンマー少数民族の文化と出会える街なのだ。

新宿区で暮らすミャンマー人は約1500人。その多くが高田馬場を拠点にしている。日本全体で1万人のミャンマー人が暮らしているが、その1割が高田馬場にいることになる。

そんなリトル・ヤンゴンを写真で紹介する。

 

【関連記事】

あなたの知らない日本の外国 高田馬場「リトル・ヤンゴン」

 

写真・文/室橋裕和


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい