「AERA Money」に関する記事一覧

新NISAの立役者・藤丸敏 内閣府副大臣「次はDC、改革は道半ば」
新NISAの立役者・藤丸敏 内閣府副大臣「次はDC、改革は道半ば」

新NISAの立役者である内閣府副大臣金融担当の藤丸敏氏にインタビュー。「みんな裕福になってほしい」と話した。アエラ増刊「AERA Money 2023秋冬号」より。

AERA
サバンナ八木×テスタ対談「不景気になるとテレビでトーク番組が増える理由」
中島晶子 中島晶子
サバンナ八木×テスタ対談「不景気になるとテレビでトーク番組が増える理由」
「2級ファイナンシャル・プランニング技能検定」に合格したお笑いコンビ「サバンナ」の八木真澄さん。テスタさんは「八木さんがFP芸人になったら素晴らしい」と応援。アエラ増刊「AERA Money 2023秋冬号」より。
AERA Moneyテスタサバンナ八木ファイナンシャルプランナー資産運用
AERA 11/16
ガリバー野村の本気「はじめてのNISA 全世界株式」コスト0.05775%…ズルいことしてないか
中島晶子 中島晶子
ガリバー野村の本気「はじめてのNISA 全世界株式」コスト0.05775%…ズルいことしてないか
国内の運用会社別純資産総額でぶっちぎり首位の野村アセットマネジメントが、ついにNISA向けのインデックス型投資信託を設定した。破格の低コストに業界もネットも騒然。マジか?「AERA Money 2023秋冬号」より。
AERA Money新NISAインデックス投資全世界株式S&P500
AERA 11/14
新NISA、2024年からの呼び名は何? 富裕層優遇では?【金融庁が10の質問に回答】
中島晶子 中島晶子
新NISA、2024年からの呼び名は何? 富裕層優遇では?【金融庁が10の質問に回答】
2024年からはじまる「新しいNISA」の疑問を金融庁に取材した「新NISAのQ&A」後編。公式資料に書かれていない「気になる疑問」や「新NISAの裏側」がスッキリわかる。アエラ増刊「AERA Money 2023秋冬号」より。
AERA Money新NISAインデックス投資金融庁投資信託積み立て
AERA 11/11
勝間和代「お金をケチりすぎる人が失うもの」酒席で割り勘負けするなら
中島晶子 中島晶子
勝間和代「お金をケチりすぎる人が失うもの」酒席で割り勘負けするなら
「酒席での割り勘」「複数で車で出かけたとき」など人づきあいでかかるお金の払い方について、経済評論家の勝間和代さんが執筆。アエラ増刊「AERA Money 2023秋冬号」より。
AERA Money勝間和代マネー術お金のレシピ
AERA 11/9
新NISA「枠の復活」うまい使い方は? 意外に知らない配当金・分配金の扱いとは
中島晶子 中島晶子 安住拓哉 安住拓哉
新NISA「枠の復活」うまい使い方は? 意外に知らない配当金・分配金の扱いとは
新NISAで創設された「非課税枠の復活」。うまく使えば非課税で利益を受け取りつつ、何度も非課税投資ができる。金融庁と金融機関取材により裏取りをした、アエラ増刊「AERA Money 2023秋冬号」の記事。
AERA Money新NISA枠の復活インデックス投資金融庁
AERA 11/7
新NISA9つの疑問に金融庁が正答「金融機関変更でつみたてNISAは止まっちゃう?」
中島晶子 中島晶子
新NISA9つの疑問に金融庁が正答「金融機関変更でつみたてNISAは止まっちゃう?」
2024年からはじまる「新しいNISA」に関して、公式資料に書かれていない「気になる疑問」や「新NISAの裏側」を取り上げる。金融庁がていねいに回答してくれた。アエラ増刊「AERA Money 2023秋冬号」より。
AERA Money新NISAインデックス投資金融庁投資信託積み立て
AERA 11/4
新NISA「S&P500vs全世界株式」投資スタート年により利益が全然違った
中島晶子 中島晶子
新NISA「S&P500vs全世界株式」投資スタート年により利益が全然違った
「S&P500派」と「全世界株式派」の論争をよく見かける。今後は誰にもわからないため過去の数字で検証しよう。アエラ増刊「AERA Money 2023秋冬号」より。
AERA Money新NISAインデックス投資S&P500全世界株式
AERA 10/31
楽天証券楠社長「楽天カード積立1%は変更しない」「新NISAシェア1位取りに行く」
中島晶子 中島晶子
楽天証券楠社長「楽天カード積立1%は変更しない」「新NISAシェア1位取りに行く」
ネット証券のコスト引き下げ競争は喜ばしいが、証券会社の経営状態が気になる。主要ネット証券で唯一、増益を確保した楽天証券の楠雄治社長に本音を聞いた。
AERA Money楽天証券楠 雄治新NISAインデックス投資
AERA 10/26
新会社設立の中野晴啓さん「セゾン投信の退任が人生で一番つらかった」
中島晶子 中島晶子
新会社設立の中野晴啓さん「セゾン投信の退任が人生で一番つらかった」
2023年6月28日付でセゾン投信を去った中野晴啓さんにインタビュー。現在、立ち上げ中の新会社の社名や構想を語った。アエラ増刊「AERA Money 2023秋冬号」より。
AERA Money中野晴啓新NISAセゾン投信資産運用
AERA 10/24
この話題を考える
高たんぱくダイエット

高たんぱくダイエット

会食の機会も増え、体重の増加が気になる季節。帳尻を合わせるために、極端なダイエットに走る必要はもうありません。 調理時間10分以内、安くておいしいお鍋なら、かんたんに体重オフ、健康パワーもアップできます。 気になるノウハウに加え、一生使えるAERAオリジナルレシピまでを網羅しました。

高たんぱくダイエット
50歳から早めの終活

50歳から早めの終活

人生100年時代、50歳はようやく折り返し地点といったところ。けれども、人生後半戦を安心して楽しむには、50歳から準備すべきことがたくさんあります。 老後資金はいくら必要か、年金はいくらもらえるか、お葬式やお墓はどうするか――。つい先送りしたくなる宿題への備えを取材しました。

5分でわかる! 新NISA

5分でわかる! 新NISA

2024年1月から大幅な制度拡充となったNISA。何から始めていいのかいまだに分からない人も多いのでは。新NISAは制度が恒久化するだけでなく非課税投資枠が拡大し、個人投資家にとって使い勝手がいい。すでに始めた人も、そうでない人も、いまいちど制度の内容を復習しよう。

新NISA
インデックス「全世界株式」投資信託、結局どれが一番いいのか
中島晶子 中島晶子
インデックス「全世界株式」投資信託、結局どれが一番いいのか
2022年の米国株の下落も影響したのか、全世界株式の人気がS&P500を上回る月があった。その魅力はどこに。買うべき投資信託7本も紹介。アエラ増刊「AERA Money 2023秋冬号」より。
AERA Money全世界株式S&P500新NISAインデックス投資
AERA 10/12
1 2
カテゴリから探す
ニュース
「イケてる人は吉原にいた」?! 不適切にもほどがある「大吉原展」PR 誰の声に向き合うのか 北原みのり
「イケてる人は吉原にいた」?! 不適切にもほどがある「大吉原展」PR 誰の声に向き合うのか 北原みのり
不適切にもほどがある!
dot. 1時間前
教育
長期休暇がャリア形成に? 日本でも導入進む「サバティカル休暇制度」、最長2年休める企業も
長期休暇がャリア形成に? 日本でも導入進む「サバティカル休暇制度」、最長2年休める企業も
AERA 1時間前
エンタメ
岩田剛典が「前例のない」単独アリーナツアー開催 あらゆる活動の原動力は「挑戦心」
岩田剛典が「前例のない」単独アリーナツアー開催 あらゆる活動の原動力は「挑戦心」
AERA 6時間前
スポーツ
<ドジャースデビュー戦きょう生中継〉大谷翔平がアメリカの「野球少年の母」にとことん好かれる理由
<ドジャースデビュー戦きょう生中継〉大谷翔平がアメリカの「野球少年の母」にとことん好かれる理由
大谷翔平
dot. 10時間前
ヘルス
【肝胆膵がん】年間手術数450件誇るがん研有明病院・肝胆膵外科 髙橋祐医師「診断や治療方針の決定を迅速に」
【肝胆膵がん】年間手術数450件誇るがん研有明病院・肝胆膵外科 髙橋祐医師「診断や治療方針の決定を迅速に」
いい病院
dot. 1時間前
ビジネス
日経平均が史上最高値更新 それでも値上がり余地がある「出遅れ株」は? 専門家が注目する10銘柄
日経平均が史上最高値更新 それでも値上がり余地がある「出遅れ株」は? 専門家が注目する10銘柄
日経平均株価
dot. 2/25