「小澤太一」に関する記事一覧

赤道の国々「そこで暮らす人々の日常にはすごくドラマがあった」
赤道の国々「そこで暮らす人々の日常にはすごくドラマがあった」
赤道が陸上を通過している国は全部で11カ国。インドネシア、ウガンダ、エクアドル、ガボン、ケニア、コロンビア、コンゴ共和国、コンゴ民主共和国、サントメプリンシペ、ソマリア、ブラジル。それを知った写真家・小澤太一さんは「意外と少ないな。全部まわって撮れるかも」と思った。「すごい場所に行って決定的瞬間を撮ったのとは対極の写真。何でもない日常の、折々の面白さみたいなところに引かれた」と言う、小澤さんの作品を紹介します。
アサヒカメラキヤノンギャラリー写真展小澤太一赤道白書
dot. 9/5
世界の珍国を旅する「国マニア」が憧れる「謎の国」ナウルの人々と自然
世界の珍国を旅する「国マニア」が憧れる「謎の国」ナウルの人々と自然
赤道直下の太平洋に浮かぶ小さな島国、ナウル。東京都品川区とほぼ同じ面積で、そこに約1万3000人が暮している。観光ツアーもなく、ビザが取りづらいため入国はかなり難しい。そんなナウルを繰り返し訪れ、美しい海辺と人々の姿を撮影した写真家・小澤太一さんの作品を紹介します。
NAURU HORIZONアサヒカメラナウル写真家小澤太一
dot. 5/11
この話題を考える
高たんぱくダイエット

高たんぱくダイエット

会食の機会も増え、体重の増加が気になる季節。帳尻を合わせるために、極端なダイエットに走る必要はもうありません。 調理時間10分以内、安くておいしいお鍋なら、かんたんに体重オフ、健康パワーもアップできます。 気になるノウハウに加え、一生使えるAERAオリジナルレシピまでを網羅しました。

高たんぱくダイエット
50歳から早めの終活

50歳から早めの終活

人生100年時代、50歳はようやく折り返し地点といったところ。けれども、人生後半戦を安心して楽しむには、50歳から準備すべきことがたくさんあります。 老後資金はいくら必要か、年金はいくらもらえるか、お葬式やお墓はどうするか――。つい先送りしたくなる宿題への備えを取材しました。

5分でわかる! 新NISA

5分でわかる! 新NISA

2024年1月から大幅な制度拡充となったNISA。何から始めていいのかいまだに分からない人も多いのでは。新NISAは制度が恒久化するだけでなく非課税投資枠が拡大し、個人投資家にとって使い勝手がいい。すでに始めた人も、そうでない人も、いまいちど制度の内容を復習しよう。

新NISA
1
カテゴリから探す
ニュース
悠仁さまの学力、佳子さまの別居…いまだ晴れない「紀子さま」の憂うつ 愛子さま人気も“心労”に?
悠仁さまの学力、佳子さまの別居…いまだ晴れない「紀子さま」の憂うつ 愛子さま人気も“心労”に?
紀子さま
dot. 3時間前
教育
【新サイト】朝日新聞出版の子育て・学び情報サイト『AERA with Kids+(プラス)』が、2月21日オープン!
【新サイト】朝日新聞出版の子育て・学び情報サイト『AERA with Kids+(プラス)』が、2月21日オープン!
AERA 2時間前
エンタメ
INIは占師から“2024年に飛躍する”と太鼓判? 11人で一緒に「波に乗りたい」
INIは占師から“2024年に飛躍する”と太鼓判? 11人で一緒に「波に乗りたい」
INI
AERA 3時間前
スポーツ
今年こそ「J2沼」抜け出すのは? 東京Vに続く「オリジナル10」、 清水はハマる前に昇格なるか
今年こそ「J2沼」抜け出すのは? 東京Vに続く「オリジナル10」、 清水はハマる前に昇格なるか
J2
dot. 20時間前
ヘルス
「息子が子宮頸がんワクチンを接種するの」女医が話しかけられ考えた日本の接種率の低さ
「息子が子宮頸がんワクチンを接種するの」女医が話しかけられ考えた日本の接種率の低さ
子宮頸がんワクチン
dot. 7時間前
ビジネス
「食品ロス解消へ 賞味期限が近い食品を学校給食などに無償提供」ローソン社長・竹増貞信
「食品ロス解消へ 賞味期限が近い食品を学校給食などに無償提供」ローソン社長・竹増貞信
竹増貞信
AERA 2/19