野上祐

野上祐

野上祐(のがみ・ゆう)/1972年生まれ。96年に朝日新聞に入り、仙台支局、沼津支局、名古屋社会部を経て政治部に。福島総局で次長(デスク)として働いていた2016年1月、がんの疑いを指摘され、翌月手術。現在は闘病中
書かずに死ねるか――「難治がん」と闘う記者 がんと闘う記者
ハイテンションだった稲田氏 闘病の記者が考える「空」
ハイテンションだった稲田氏 闘病の記者が考える「空」
その言葉は哲学者のおじから贈られ、自分の中心にあり続けると、12年前の郵政選挙で初当選した彼女は本に記している。辞任の心境を尋ねる記者団にもみくちゃにされながら、その言葉「空(くう)」を残し、稲田朋美元防衛相は防衛省の建物を出ていった。
がんがんと闘う記者病気野上祐
dot. 8/26
病床でも、「動詞」の世界を生きる がんと闘う記者
病床でも、「動詞」の世界を生きる がんと闘う記者
かつて何度も繰り返し、そのたびに絶望感すら覚えた看護師さんとのやりとりがある。「痛い……」と訴えたのに、「痛いですね……」と返されて終わることだ。
がんがんと闘う記者病気野上祐
dot. 7/30
思わずつぶやいた「おれもがんばろう」 がんと闘う記者
思わずつぶやいた「おれもがんばろう」 がんと闘う記者
病気になると、面会やメールでよく言われるのが「がんばって」だ。
がんがんと闘う記者病気野上祐
dot. 7/15
がんと闘う記者、「うんこ漢字ドリル」に思う
がんと闘う記者、「うんこ漢字ドリル」に思う
小学生向けの「うんこ漢字ドリル」(文響社)が売れているそうだ。福島のときの仲間が朝日新聞社のニュースサイト「withnews」に書いていた。
がんがんと闘う記者病気野上祐
dot. 6/25
苦しいとき、ミサイル避難迫られたら…がんと闘う記者
苦しいとき、ミサイル避難迫られたら…がんと闘う記者
「半径500メートル」の政治記事を書きたいと思った。500メートルとは、我が家から最寄り駅までの距離だ。電車で移動する必要がない「ぐるりのこと」から政治を描きたい、と。テーマは安全保障にした。いざという事態が想像しにくくても、ひとたび起きれば、くらしへの影響が大きいからだ。
がんがんと闘う記者病気野上祐
dot. 5/11
がんと闘う記者が考える 「弱さ」と「強さ」
がんと闘う記者が考える 「弱さ」と「強さ」
昨年2月にがんの手術を受けた病院には、大きな桜があった。見舞いにきた先輩記者と並んで写真を撮った。
がんがんと闘う記者病気野上祐
dot. 4/30
政治家もリスク語って がんと闘う記者、議員勉強会へ
政治家もリスク語って がんと闘う記者、議員勉強会へ
闘病生活の中で、患者と医師の関係が、有権者と政治家のそれに似ていることに気づいた。それは問題への対処法について説明を受け、一定の範囲で信任を与えるという点だ。
がんがんと闘う記者病気野上祐
dot. 1/20
福島の日々、「それでも」に込めたのは がんと闘う記者
福島の日々、「それでも」に込めたのは がんと闘う記者
パソコンで「それでも」と打ってから、あれ、と思った。福島を離れて初めてコラムを書いたときのことだ。福島で働く以前は使っていなかった気がしていたが、福島以後の過去の記事を調べると、ぞろぞろ出てきた。
がんがんと闘う記者病気野上祐
dot. 1/11
記事を書いたら、祈る がんと闘う記者が考えた
記事を書いたら、祈る がんと闘う記者が考えた
いきさつは忘れたが、あなたは何のために記事を書いているの? と問われたことがある。静岡県の沼津支局で働いていた20代後半。相手はひとつ先輩の女性記者だった。
がんがんと闘う記者病気野上祐
dot. 8/8
1
この話題を考える
医師676人のリアル
医師676人のリアル

すべては命を救うため──。朝から翌日夕方まで、36時間の連続勤務もざらだった医師たち。2024年4月から「働き方改革」が始まり、原則、時間外・休日の労働時間は年間960時間に制限された。いま、医療現場で何が起こっているのか。医師×AIは最強の切り札になるのか。患者とのギャップは解消されるのか。医師676人に対して行ったアンケートから読み解きます。

この話題の記事をすべて見る
  • 救急車にためらい「血を吐いて様子見」はアリ? 医師が教える「速やかに救急要請すべき症状」とは
    救急車にためらい「血を吐いて様子見」はアリ? 医師が教える「速やかに救急要請すべき症状」とは
    dot. 6/20
    救急車に「厄介なリピーター」「払わないなら断ってOK」  医師9割が“有料化”に賛成するホントの理由
    救急車に「厄介なリピーター」「払わないなら断ってOK」 医師9割が“有料化”に賛成するホントの理由
    dot. 6/19
    「病院に行く?行かない?」迷ったときは「薬局へ」 調剤だけじゃなく相談もOK
    「病院に行く?行かない?」迷ったときは「薬局へ」 調剤だけじゃなく相談もOK
    AERA 6/17
    AIは医師と患者との「情報ギャップ」を埋める  医師の教育やトレーニングにも活用
    AIは医師と患者との「情報ギャップ」を埋める 医師の教育やトレーニングにも活用
    AERA 6/17
カテゴリから探す
ニュース
ネット民の「祭り」がKADOKAWAを追い詰めた 興味本位の行動で犯罪集団の思うツボに
ネット民の「祭り」がKADOKAWAを追い詰めた 興味本位の行動で犯罪集団の思うツボに
AERA 7時間前
教育
〈東大王3時間SPきょう〉ロザン宇治原が明かす 成績アップにつながった母親の一言
〈東大王3時間SPきょう〉ロザン宇治原が明かす 成績アップにつながった母親の一言
東大王
AERA with Kids+ 4時間前
エンタメ
〈科捜研の女第3話きょう〉バレンタインチョコ365個に割って毎日食べた 風間トオルの貧乏時代
〈科捜研の女第3話きょう〉バレンタインチョコ365個に割って毎日食べた 風間トオルの貧乏時代
科捜研の女season24
AERA 2時間前
スポーツ
“費用対効果”が順位に直結? プロ野球「高年俸選手」が活躍している球団、苦戦が目立つ球団
“費用対効果”が順位に直結? プロ野球「高年俸選手」が活躍している球団、苦戦が目立つ球団
プロ野球
dot. 5時間前
ヘルス
認知症の親を「訂正するのが優しさ」は勘違い 「ハッピーな最期を迎えるために」娘が選んだ言葉
認知症の親を「訂正するのが優しさ」は勘違い 「ハッピーな最期を迎えるために」娘が選んだ言葉
認知症
dot. 7時間前
ビジネス
〈きょうの料理レミ流しょうが焼き丼きょう放送〉平野レミ「家計簿はつけたことない」 銀座シャンソン歌手から料理への道
〈きょうの料理レミ流しょうが焼き丼きょう放送〉平野レミ「家計簿はつけたことない」 銀座シャンソン歌手から料理への道
平野レミ
AERA 2時間前