「待機児童」に関する記事一覧

  • 「おやつ廃止」で大人が大騒ぎ? その背景とは

     今年の4月、東京都江戸川区では児童の放課後対象事業「すくすくスクール」で、これまで提供されていた補食(おやつ)が廃止された。 同区でのおやつ廃止の理由の一つは財政難だが、今年1月下旬に区教育委員会か

    AERA

    10/18

  • 子どもは“人質”? 保育園に遠慮する母親たち

    子どもは“人質”? 保育園に遠慮する母親たち

     本来なら言いたいことを言い合えるはずの保育園と保護者の関係。しかし今、もの言えぬ保護者が増えているようだ。その事情とは。 今日の給食の食材はどこの産地のものだろう──。4歳と2歳の娘を同じ民間の認証

    AERA

    9/24

  • 女性は甘ったれ? 週刊現代の記事に働く女性から反論

    〈何でも会社のせいにする甘ったれた女子社員たちへ〉そう広告が打たれた週刊現代の記事に対して、働く女性からは反論が上がっている。 作家の曽野綾子さんが週刊現代8月31日号に寄稿した「私の違和感」は、働く

    AERA

    8/30

  • 安倍首相 聞きなれない「KPI」を口にする理由

     参院選で、安倍晋三首相が自信満々に打ち出す経済政策の柱、成長戦略。ズラリと並ぶ数値目標のわりに、全体像はぼやけて見える。 安倍首相は6月5日の会見で、「今回の成長戦略では『KPI』すなわち『達成すべ

    AERA

    7/16

  • 保活に奔走する女性 保育課での腑に落ちない一言

     保育園への入園があまりに厳しく、今や情報戦となった「保活」。母親たちは必死だ。 6月の週末。東京都内で「働くママのための保活勉強会」が開かれた。主催したのは、家族の記念日を演出する会社「サプライズ研

    AERA

    7/16

  • 横浜市が「待機児童ゼロ」を実現できた理由

     待機児童全国ワーストから3年で「ゼロ」を達成した横浜市。横浜市の待機児童数は2010年4月時点で、全国最多の1552人だった。その前年 8月に市長に就任した林文子市長(67)は「待機児童ゼロ」という

    週刊朝日

    7/12

この人と一緒に考える

  • 待機児童数ワーストワンの世田谷区 これからの取り組み

     保育所の「待機児童ゼロ」を達成した横浜市に対して、批判にさらされているのが「待機児童数ワーストワン」の東京都世田谷区だ。今年4月時点の待機児童数は884人。横浜市は株式会社やNPO法人を活用すること

    週刊朝日

    7/11

  • 「もしバレたら…」保育園確保のため横行する裏ワザ

     ある自営業の業界には、暗黙のルールがある。基本的には自宅で仕事をしているのだが、認可保育園の入園選考のため、取引先の担当者が、その会社に毎日出社しているという勤務証明書を書いてくれるのだ。 自宅勤務

    AERA

    7/4

  • 「腹立たしい」の声も 横浜「待機児童ゼロ」の実態

    「腹立たしい」の声も 横浜「待機児童ゼロ」の実態

     待機児童ゼロを宣言した横浜市の林文子市長。しかし市長は一方で、「希望通りの保育所に入所できていない方は1746人」とも話している。これはどういうことなのか。 希望の保育所に入れていない1746人の児

    AERA

    7/1

  • 働く女性に会社から「踏絵」 新成長戦略にはムリがある?

    働く女性に会社から「踏絵」 新成長戦略にはムリがある?

     安倍晋三首相が打ち上げた新たな「成長戦略」。待機児童ゼロ、育児休暇3年など「女性の活躍」を目玉に掲げるが、実際のところ、働く女性にとって現実的とは言えないようだ。 都内に住むAさん(32)さんは結婚

    AERA

    6/29

  • 1歳以上は全員預け場所確保 ドイツの待機児童問題対策

    1歳以上は全員預け場所確保 ドイツの待機児童問題対策

     日本と同様、少子化に苦しむドイツでも、幼稚園に入れない「待機児童」の問題は深刻だ。しかし、それもこの夏から変わろうとしている。法令施行によって今年8月から、1歳以上の子どもは、希望すれば全員、預け場

    AERA

    6/21

  • 堪忍袋の緒が切れた 「待機児童一揆」起こす親たち

     子どもが保育園に入れなかった親たちの自治体への異議申し立てが相次ぐ。深刻化して久しい待機児童の問題に堪忍袋の緒が切れた親たちの「待機児一揆」である。 杉並区の昨年10月時点での待機児童数は63人。し

    AERA

    3/13

この話題を考える

1 2 3

カテゴリから探す