• 特集
  • 成功のカギは? 中学受験2022

成功のカギは? 中学受験2022

首都圏では過去最高の受験率を更新するとみられる2022年の中学入試。最新データ、経験者の失敗談、学校選びや子どもとの向き合い方まで。中学受験を「成功」に導くための情報をまとめてお届けします。

  • 中学受験で親が言ってはいけない3つの言葉、「あなたのため」「いい教育を与えたい」もう一つは?

    中学受験で親が言ってはいけない3つの言葉、「あなたのため」「いい教育を与えたい」もう一つは?

     コロナ禍でも受験者数が増加している中学受験。いざ「受験しよう」と決めて準備を始めてみると、志望校選びから日々の子どもとのかかわり方まで、親の悩みは尽きない。新著『なぜ中学受験するのか?』で「中学受験

    dot.

    11/18

  • 「鉄道大好きな息子を私立中に入れたいが、学力に自信がない」小4母に矢萩邦彦・安浪京子が勧める勉強法は

    「鉄道大好きな息子を私立中に入れたいが、学力に自信がない」小4母に矢萩邦彦・安浪京子が勧める勉強法は

    「詰め込み」「偏差値」というイメージが強い中学受験。「受験のための勉強は子どもの将来に役に立つの?」「難易度より、子どもを伸ばしてくれる学校を選びたい」といった悩みを抱えている親御さんも増えています。

    dot.

    11/15

  • 中学受験「合格率40%」で受けさせてもいい? カリスマ・安浪京子先生がアドバイス

    中学受験「合格率40%」で受けさせてもいい? カリスマ・安浪京子先生がアドバイス

     安浪京子先生と、いずれも子どもの中学受験を経験した3人の担当編集者によるオンラインセミナーが開かれた。AERA 2021年11月8日号は、受験を目前に控える6年生へのアドバイスを紹介する。*  * 

    AERA

    11/7

  • 「中学受験塾には低学年から入れたほうが合格しやすい?」 安浪京子・矢萩邦彦の見解は

    「中学受験塾には低学年から入れたほうが合格しやすい?」 安浪京子・矢萩邦彦の見解は

    「詰め込み」「偏差値」というイメージが強い中学受験。「受験のための勉強は子どもの将来に役に立つの?」「難易度より、子どもを伸ばしてくれる学校を選びたい」といった悩みを抱えている親御さんも増えています。

    dot.

    11/1

  • 「御三家」に毎年合格者を出す私立小の教育とは? 中学受験に強い私立小が人気の理由

    「御三家」に毎年合格者を出す私立小の教育とは? 中学受験に強い私立小が人気の理由

     今年も首都圏の私立小学校の入試が始まった。近年の志望校選びは多様化し、あえて大学までのエスカレーター式でなく、中学受験に強い小学校を選ぶ親が増えている。志願者数を伸ばしている「受験校」タイプの代表格

    dot.

    10/21

  • 「中学受験は大変だから小学校受験させたい」4歳児のママ 矢萩邦彦&安浪京子のアドバイスは?

    「中学受験は大変だから小学校受験させたい」4歳児のママ 矢萩邦彦&安浪京子のアドバイスは?

    「詰め込み」「偏差値」というイメージが強い中学受験。「受験のための勉強は子どもの将来に役に立つの?」「難易度より、子どもを伸ばしてくれる学校を選びたい」といった悩みを抱えている親御さんも増えています。

    dot.

    10/18

  • 「二月の勝者」にもの申す!?中学受験で塾の先生に期待しすぎてはいけないワケ・安浪京子さん

    「二月の勝者」にもの申す!?中学受験で塾の先生に期待しすぎてはいけないワケ・安浪京子さん

    『週刊ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で連載され、16日にドラマが始まった「二月の勝者―絶対合格の教室―」。塾業界の裏側や、親子の葛藤をリアルに描いていて、我が子が中学受験をする親からは「涙なくし

    dot.

    10/17

  • ドラマ「二月の勝者」の原作漫画家・高瀬志帆が明かす 中学受験の「衝撃的」な現実とは

    ドラマ「二月の勝者」の原作漫画家・高瀬志帆が明かす 中学受験の「衝撃的」な現実とは

     中学受験塾を舞台にしたテレビドラマ「二月の勝者―絶対合格の教室―」が、柳楽優弥さん主演で16日から日本テレビ系で放送される。原作は「週刊ビッグコミックスピリッツ」(小学館)で連載中の同名漫画で、20

    dot.

    10/16

  • 中学受験、子どもが疲れ始める時期 習い事はやめるべき? ゲームは? 受験のプロがお悩みに回答

    中学受験、子どもが疲れ始める時期 習い事はやめるべき? ゲームは? 受験のプロがお悩みに回答

     中学受験を目指す家庭にとって、仕上げ学習の時期となる秋。なかには疲れや集中力切れが出てくる子どもたちも。これからの時期をどう過ごしたらいいのか。AERA 2021年10月18日号で中学受験のプロ・安

    AERA

    10/16

  • 親子「二人三脚」の中学受験にひそむ落とし穴 中学入学後に伸びる子、苦しむ子の違いとは

    親子「二人三脚」の中学受験にひそむ落とし穴 中学入学後に伸びる子、苦しむ子の違いとは

     27年にわたり中学受験指導を行っているベテラン塾講師・矢野耕平さんが、実際にかかわった受験生の実例や、自身で足を運んで取材した私立中高の様子をもとに、中学受験や学校選びのヒントをつづります。受験する

    dot.

    10/15

4 5 6 7 8

別の視点で考える

特集をすべて見る

カテゴリから探す