• 特集
  • コロナ、これから ~みんなで考えるウィズコロナ~

コロナ、これから ~みんなで考えるウィズコロナ~

  • ガラスを飲み込むような喉の痛みが続く人も…「症状格差」はなぜ起こる?

    ガラスを飲み込むような喉の痛みが続く人も…「症状格差」はなぜ起こる?

     コロナに感染しても無症状・軽症で隔離期間を終える人もいるが、かなりつらいというケースも。症状格差はなぜ生まれるのか。AERA2022年3月7日号の記事を紹介する。*  *  *「子どもが陽性でほかの

    AERA

    3/2

  • 「家族に嫌われる思いで踏み切るしかない」 作家・岸田奈美がコロナ禍で迫られた決断

    「家族に嫌われる思いで踏み切るしかない」 作家・岸田奈美がコロナ禍で迫られた決断

     コロナ禍をきっかけに、これまで順調だった家族関係にヒビが入った人もいるだろう。ぎくしゃくした関係を修復するにはどうすればいいのか。AERA 2022年2月28日号は、母親との関係に悩んだ作家・岸田奈

    AERA

    2/27

  • 相続が“争族”の火種になる前に…今から始める「リモート終活」41の心得

    相続が“争族”の火種になる前に…今から始める「リモート終活」41の心得

     丸2年が経つコロナ禍で、人との接点が減ることに慣れてしまった。それは自分の親も例外ではないかもしれない。親が亡くなると、相続や死後事務などの手続きは膨大だ。AERA2022年2月28日号では、リモー

    AERA

    2/27

  • 亡父が住宅ローン完済と偽っていた…あなたにも降り掛かるかもしれない「相続騒動」の可能性

    亡父が住宅ローン完済と偽っていた…あなたにも降り掛かるかもしれない「相続騒動」の可能性

     いつかは訪れる親との死別。何も準備しないままその日を迎えると、子どもはさまざまな手続きに苦労する。AERA2022年2月28日号では、実体験者の声を取材した。*  *  * 育ててくれたことに感謝し

    AERA

    2/26

  • ジャガー横田が明かした「息子への風当たりは強くなる」 それでもYouTubeで親子関係さらけ出す理由

    ジャガー横田が明かした「息子への風当たりは強くなる」 それでもYouTubeで親子関係さらけ出す理由

     離れすぎても近すぎてもいけない、バランスが難しい親子の距離感。プロレスラー・ジャガー横田さんは、高校受験真っ只中の息子・大維志くんと夫で医師の木下博勝さんの3人の日常をYouTubeチャンネルやSN

    AERA

    2/25

  • 老親がLINE連投、「娘大好き度」は高まるばかり…子どもへの依存に専門家が指摘する「努力」とは

    老親がLINE連投、「娘大好き度」は高まるばかり…子どもへの依存に専門家が指摘する「努力」とは

     人と人との“距離”を意識するようになって、はや丸2年。新型コロナの影響で、「会わない」がすっかり定着してしまった。それは他人だけではなく、家族もしかり。AERA 2022年2

    AERA

    2/25

  • 5~11歳 子どものワクチン接種は効果と副反応を考慮 持病ある場合はかかりつけ医に相談を

    5~11歳 子どものワクチン接種は効果と副反応を考慮 持病ある場合はかかりつけ医に相談を

     新型コロナウイルスのワクチンが、5~11歳の子どもに対しても特例承認された。接種するかどうかを決めるに際して考慮すべき点がある。AERA 2022年2月28日号から。*  *  * 子どもにワクチン

    AERA

    2/24

  • 80歳の老親まさかのスマホデビューで増えた「手間」と「会話」 コロナで縮まる親子の距離感

    80歳の老親まさかのスマホデビューで増えた「手間」と「会話」 コロナで縮まる親子の距離感

     人と人との“距離”を意識するようになって、丸2年。新型コロナの影響で、「会わない」がすっかり定着してしまった。それは他人だけではなく、家族もしかり。AERA 2022年2月2

    AERA

    2/24

  • コロナが終息して元の生活にどうやって戻る?「全く想像つかない」とカンニング竹山

    コロナが終息して元の生活にどうやって戻る?「全く想像つかない」とカンニング竹山

     英国はコロナ規制全廃を発表したかと思えば、いまだにまん延防止等重点措置の日本のコロナ対策。お笑い芸人・カンニング竹山さんは、こうしたコロナ対策とコロナ後は自分たちの生活がどのように元に戻っていくのか

    dot.

    2/23

  • 5~11歳のワクチン接種 中高生の親に比べ消極的な保護者の割合が多い理由

    5~11歳のワクチン接種 中高生の親に比べ消極的な保護者の割合が多い理由

     政府は今年1月、新型コロナウイルスワクチンの接種対象に5~11歳の子どもを加えることを承認した。早ければ3月にも接種が始まる見通しだ。AERA 2022年2月28日号から。*  *  * 今年1月に

    AERA

    2/23

1 2 3 4 5

別の視点で考える

特集をすべて見る

カテゴリから探す