「あがり症、ストレスをためこみやすい人は下痢になりやすい傾向」と医師 脳の状態が腸に影響を及ぼす

ヘルス

2022/12/28 08:00

冬はおなかを壊しやすい。冷え、ノロウイルスなどの食中毒、受験などの緊張・ストレスまで、原因はさまざま。多くは一時的な症状だが、慢性化すると生活の質(QOL)が脅かされる。身近な下痢の原因と対処法を解説する。

あわせて読みたい

  • 4週間以上続く慢性下痢 「外出時に便意が起こったらどうしよう」強い予期不安が症状を持続化【医師が解説】

    4週間以上続く慢性下痢 「外出時に便意が起こったらどうしよう」強い予期不安が症状を持続化【医師が解説】

    dot.

    1/3

    患者数19万人以上 若年層に多い難病とは?

    患者数19万人以上 若年層に多い難病とは?

    週刊朝日

    1/11

  • 慢性便秘は「セルフケア」で治すのが困難! 処方薬なら副作用のリスクを大きく減らせる

    慢性便秘は「セルフケア」で治すのが困難! 処方薬なら副作用のリスクを大きく減らせる

    dot.

    6/20

    西郷隆盛が50回もの激しい下痢に襲われたのは、ストレスによるあの「腸」の病気だった!?
    筆者の顔写真

    早川智

    西郷隆盛が50回もの激しい下痢に襲われたのは、ストレスによるあの「腸」の病気だった!?

    dot.

    5/10

  • 【辞任表明】安倍首相の「持病」がんのリスクも 16万人の患者がいる潰瘍性大腸炎とは

    【辞任表明】安倍首相の「持病」がんのリスクも 16万人の患者がいる潰瘍性大腸炎とは

    dot.

    8/28

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す