【2022ドラフト採点簿】パ・リーグはオリックスが最高点 最低評価で並んだ2チームとは

ドラフト

2022/10/22 18:00

 3年連続でリモートという形で10月20日に開催された2022年のドラフト会議。目玉候補が不在という中で9球団が事前に1位指名を公表するという異例のドラフトとなったが、支配下選手が69人、育成選手が57人の合計126人が指名された。果たしてチームの将来に適した指名をすることができた球団はどこだったのか、採点してみたいと思う。今回はパ・リーグ編だ。

あわせて読みたい

  • 【2022ドラフト採点簿】セ・リーグで「最高の指名」できたチームはどこだ!

    【2022ドラフト採点簿】セ・リーグで「最高の指名」できたチームはどこだ!

    dot.

    10/21

    阪神、中日、広島は“将来の大砲候補” 各球団「ドラ1」で狙いたい選手【セ・リーグ編】

    阪神、中日、広島は“将来の大砲候補” 各球団「ドラ1」で狙いたい選手【セ・リーグ編】

    dot.

    9/9

  • 5球団競合を制したソフトB、ロッテとともに“最高評価”のチームとは?/球団別ドラフト採点<パ・リーグ編>

    5球団競合を制したソフトB、ロッテとともに“最高評価”のチームとは?/球団別ドラフト採点<パ・リーグ編>

    dot.

    10/22

    チームの“未来”を担うのは誰? ドラフト補強ポイント【阪神・DeNA・ヤクルト】

    チームの“未来”を担うのは誰? ドラフト補強ポイント【阪神・DeNA・ヤクルト】

    dot.

    10/3

  • 【ドラフト会議】巨人、広島、ヤクルトが本当に獲得すべき選手は誰か?【西尾典文】

    【ドラフト会議】巨人、広島、ヤクルトが本当に獲得すべき選手は誰か?【西尾典文】

    dot.

    10/25

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す