知名度抜群の山本、生稲、乙武3氏の戦いは 参院選・東京選挙区の話題の候補者を追う(上)

参院選2022

2022/07/07 07:00

 参院選も7月に入り、いよいよ後半戦に。改選数6に対し34人の候補者がひしめく東京選挙区では、連日あちこちで街頭演説の声が響いている。参院選は知名度が大きな武器となるだけに、元タレントといった経歴を持つ候補者が多いのも特徴だ。話題の候補者の戦いを2回に分けてお伝えする。

あわせて読みたい

  • 生稲晃子に「タレント候補」扱い直撃「間違っていません。でも…」

    生稲晃子に「タレント候補」扱い直撃「間違っていません。でも…」

    週刊朝日

    7/6

    生稲晃子氏「安倍元総理大臣が応援に駆けつけてくださるはずでした」 参院選最後の訴え

    生稲晃子氏「安倍元総理大臣が応援に駆けつけてくださるはずでした」 参院選最後の訴え

    AERA

    7/9

  • 乙武洋匡「6年前の過ち」脱却できるか 旧友は「嘘つかないように」

    乙武洋匡「6年前の過ち」脱却できるか 旧友は「嘘つかないように」

    週刊朝日

    7/6

    党の「顔」となるカリスマ政治家を使って名前を売る 参院選・東京選挙区の話題の候補者を追う(下)

    党の「顔」となるカリスマ政治家を使って名前を売る 参院選・東京選挙区の話題の候補者を追う(下)

    dot.

    7/7

  • 元おニャン子「生稲晃子」参院選勝利の秘策はアニソンとTikTok?

    元おニャン子「生稲晃子」参院選勝利の秘策はアニソンとTikTok?

    dot.

    5/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す