日本人格闘家の強さ証明! MMAとキックで世界を狙う“本物2人”の戦いに注目

ONE Championship

2021/12/02 18:00

 2011年から活動を始めたアジア最大級の格闘技団体ONE Championshipは今年10周年を迎えた。12月3日(金)にシンガポール・インドアスタジアムで行われる「ONE: WINTER WARRIORS」にはMMAフライ級(61.2キログラム)3位の若松佑弥、キックボクシング・バンタム級(65.8キログラム)3位の秋元皓貴、日本期待のファイター2人が出場する。「フライ級はアジアが一番人口が厚い。そこで獲りたい」(若松)、「世界で一番価値があると思っているので、ここでチャンピオンになることが一番価値があるんじゃないか」(秋元)と話す2人に話を聞いた。

あわせて読みたい

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す