天龍源一郎が語る“怖い人・苦手な人” みんなが怖れるカブキさん「野次る客はつまみ出せ!」

70歳からのはっけよい!

ジャイアント馬場

2021/06/13 07:00

 逆に、プロレスは自分より小さいレスラーと戦うとすごく楽なんだ。ジャンボ(鶴田)も俺と戦うときは楽だったろうなぁ。馬場さんやジャンボ以外にもロッキー羽田、タイガー戸口と大きい選手はいっぱいいた。俺はプロレスの中では中の上……、いや、やっぱり上の下くらいのサイズだからね。馬場さん、ジャンボと並ぶと一回り小さいもん。引退試合で戦ったオカダ(・カズチカ)も大きくて、試合開始5分で「ああ、こいつはさすが新日本プロレスのエースだな」という雰囲気と圧を感じたもんだ。格闘技でからだがデカいのは圧倒的に有利だよ。

 他に苦手だったレスラー? そうだな、苦手というより嫌いなのは大仁田厚だね。彼は自分がやっていることがすべて正義のように振舞うし、それをファンにも無理強いしているようなところがあるからね。ファンがそれで納得しているというのなら、なおさら節目でしっかりケジメをつけろと言いたい。1994年5月に俺がFMWのリングに上がって大仁田とノーロープ有刺鉄線金網電流爆破デスマッチをやったときも、俺が勝った試合後に平気な顔で引退を宣言したりして話題を持って行って、人の上前をはねるようなことをする。

 大仁田は商売っけが先に立つから、とにかく鼻について、相容れないものがある。ただ、俺が先日入院したときも気遣うメッセージをくれたんだよな……。そんなことをされたら悪口も言いづらいだろう! まったく、そういう目ざといところが大仁田らしいな(苦笑)。

(構成・高橋ダイスケ)

天龍源一郎(てんりゅう・げんいちろう)/1950年、福井県生まれ。「ミスター・プロレス」の異名をとる。63年、13歳で大相撲の二所ノ関部屋入門後、天龍の四股名で16場所在位。76年10月にプロレスに転向、全日本プロレスに入団。90年に新団体SWSに移籍、92年にはWARを旗揚げ。2010年に「天龍プロジェクト」を発足。2015年11月15日、両国国技館での引退試合をもってマット生活に幕を下ろす。

天龍源一郎

天龍源一郎

天龍源一郎(てんりゅう・げんいちろう)/1950年、福井県生まれ。「ミスター・プロレス」の異名をとる。63年、13歳で大相撲の二所ノ関部屋入門後、天龍の四股名で16場所在位。76年10月にプロレスに転向、全日本プロレスに入団。90年に新団体SWSに移籍、92年にはWARを旗揚げ。2010年に「天龍プロジェクト」を発足。2015年11月15日、両国国技館での引退試合をもってマット生活に幕を下ろす。

このコラムニストの記事をすべて見る
1 2 3 4

あわせて読みたい

  • ジャイアント馬場さん没後20年 愛弟子・秋山準が明かす秘話「馬場チョップ、とんでもなく痛かった」

    ジャイアント馬場さん没後20年 愛弟子・秋山準が明かす秘話「馬場チョップ、とんでもなく痛かった」

    dot.

    1/31

    天龍さんが語る“面白い人” 裸で走り回る上島竜兵と馬場激怒の“風俗嬢サイン騒動”
    筆者の顔写真

    天龍源一郎

    天龍さんが語る“面白い人” 裸で走り回る上島竜兵と馬場激怒の“風俗嬢サイン騒動”

    dot.

    9/12

  • 天龍源一郎が語る“人生の宝物” ジャイアント馬場と相撲部屋の先輩・大文字関からもらった宝物とは…?
    筆者の顔写真

    天龍源一郎

    天龍源一郎が語る“人生の宝物” ジャイアント馬場と相撲部屋の先輩・大文字関からもらった宝物とは…?

    dot.

    5/24

    天龍源一郎が語る“新生活” 相撲部屋へ上京したら「警視庁」へ!? 元横綱・曙をプロレスに勧誘したことも!

    天龍源一郎が語る“新生活” 相撲部屋へ上京したら「警視庁」へ!? 元横綱・曙をプロレスに勧誘したことも!

    dot.

    3/28

  • 天龍源一郎が語る”ファッション”馬場さんからもらった茶色のズボンの俺流コーデにまさかのダメ出し!
    筆者の顔写真

    天龍源一郎

    天龍源一郎が語る”ファッション”馬場さんからもらった茶色のズボンの俺流コーデにまさかのダメ出し!

    dot.

    7/26

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す