本塁打を打って“悔し泣き” 天才かつ変人、前田智徳の超独特だった感性

2021/06/06 18:00

 広島で24年プレーし、通算打率.302、2119安打、295本塁打を記録した前田智徳。落合博満がイチローとともに「天才」と認めた打撃センスを発揮する一方で、求道者を思わせるストイックな姿勢が高じるあまり、「変人」と呼ばれることもあった。

あわせて読みたい

  • イチロー、前田智徳… 天才たちが残した地方予選の“驚異的高打率”

    イチロー、前田智徳… 天才たちが残した地方予選の“驚異的高打率”

    dot.

    7/5

    イチローが「本当の天才」と言った男、引退へ

    イチローが「本当の天才」と言った男、引退へ

    週刊朝日

    10/3

  • 1イニングで“2つの併殺”!? 珍しすぎる拙攻に星野仙一も不機嫌に…

    1イニングで“2つの併殺”!? 珍しすぎる拙攻に星野仙一も不機嫌に…

    dot.

    3/17

    「オレは行かんぞ!」 大投手・北別府の“幻の引退試合”

    「オレは行かんぞ!」 大投手・北別府の“幻の引退試合”

    dot.

    5/4

  • 阪神ファンは“敵”を応援!? 引退直前の古巣戦にまつわる「粋なエピソード」

    阪神ファンは“敵”を応援!? 引退直前の古巣戦にまつわる「粋なエピソード」

    dot.

    12/11

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す