プロ入りの可能性は? 近江の林優樹ら大学・社会人に進んだ選手の“現在地”

2020/08/05 16:00

 8月3日、日本高等学校野球連盟は「プロ野球志望届」の提出者一覧の掲載をホームページ上でスタートし、初日には4名の選手の名前が公開された。しかし提出した中で実際に指名される選手は一部であり、またその一方で志望届を提出すればドラフト指名の可能性がある選手でもあえて大学や社会人へ進む選手も少なくない。そこで今回は、昨年の高校球界で実力がありながらもプロに進まなかった選手たちの現状と、プロ入りのために伸ばすべきポイントについて探ってみたいと思う。

あわせて読みたい

  • 飼い殺し選手を救え!「現役ドラフト」を導入すれば、どんな選手が対象になるのか【西尾典文】

    飼い殺し選手を救え!「現役ドラフト」を導入すれば、どんな選手が対象になるのか【西尾典文】

    dot.

    2/20

    かつては落合や古田も…球界を席巻する社会人経験組

    かつては落合や古田も…球界を席巻する社会人経験組

    dot.

    5/9

  • 高校生とは思えぬ強肩…年間300試合を観戦するライターを“驚かせた選手”【守備編】

    高校生とは思えぬ強肩…年間300試合を観戦するライターを“驚かせた選手”【守備編】

    dot.

    1/7

    なぜ「甲子園優勝投手」はプロで活躍できるようになったのか

    なぜ「甲子園優勝投手」はプロで活躍できるようになったのか

    dot.

    2/2

  • プロでの共演に期待! 大学・社会人に進んだ「根尾世代」で頭角現す選手たち

    プロでの共演に期待! 大学・社会人に進んだ「根尾世代」で頭角現す選手たち

    dot.

    4/27

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す