一生忘れません… 短い在籍で“濃厚な記憶”を残して去った外国人選手たち

2020/05/18 17:00

 1993年の開幕以来、数々の興奮と感動を生んできたJリーグの歴史の中で、大きな役割を果たしたのが、多士済々の外国人選手たちだった。その中には、ジーコやストイコビッチといった長く日本で生活して日本サッカーの成長・発展に貢献したレジェンドたちがいる一方、短期間ながらも強烈なインパクトを残した選手たちも多い。

あわせて読みたい

  • まさに“救世主”!  シーズン途中加入で大活躍したJリーグの助っ人といえば?

    まさに“救世主”! シーズン途中加入で大活躍したJリーグの助っ人といえば?

    dot.

    7/9

    Jリーグ、新外国人合流で好転したのは? 逆に機能せず苦しむチームも…

    Jリーグ、新外国人合流で好転したのは? 逆に機能せず苦しむチームも…

    dot.

    5/24

  • Jリーグで“旬”は短かったけど、記憶に残る活躍見せた「和製ストライカー」列伝

    Jリーグで“旬”は短かったけど、記憶に残る活躍見せた「和製ストライカー」列伝

    dot.

    4/15

    Jリーグの新助っ人を査定! “働きぶり”で「ベスト3」&「ワースト3」を選出

    Jリーグの新助っ人を査定! “働きぶり”で「ベスト3」&「ワースト3」を選出

    dot.

    7/13

  • 今季新加入の外国人選手を査定、「ベスト3」&「ワースト3」を選出した

    今季新加入の外国人選手を査定、「ベスト3」&「ワースト3」を選出した

    dot.

    9/21

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す