ベストセラー『未来の年表』の著者が語る 「アフターコロナで“上書き”される未来」

新型コロナウイルス

2020/05/11 09:00

 2017年に刊行された『未来の年表』(講談社現代新書)は、このまま人口減少が進むと「将来の日本」はどんな姿になるかを緻密なデータから導き出した。その予測は世に衝撃を与え、累計で88万部突破の大ベストセラーとなった。だが、新型コロナウイルスの感染拡大で世界は一変した。未来の年表にも“上書き”される部分はあるのか。著者でジャーナリストの河合雅司氏に「アフターコロナ」の日本の未来について聞いた。

あわせて読みたい

  • 『未来の年表』著者・河合雅司が提言 コロナ復興に向けた日本の「処方箋」

    『未来の年表』著者・河合雅司が提言 コロナ復興に向けた日本の「処方箋」

    dot.

    5/11

    未来の年表 人口減少日本でこれから起きること

    未来の年表 人口減少日本でこれから起きること

    週刊朝日

    8/2

  • 「新人類」だった私たちが語る日本衰退の理由 真山仁×河合雅司

    「新人類」だった私たちが語る日本衰退の理由 真山仁×河合雅司

    週刊朝日

    11/6

    なぜ「貧しい高齢者」が一気に増加? 識者が語る2042年の日本の姿

    なぜ「貧しい高齢者」が一気に増加? 識者が語る2042年の日本の姿

    AERA

    3/28

  • 未来の地図帳 人口減少日本で各地に起きること

    未来の地図帳 人口減少日本で各地に起きること

    週刊朝日

    12/6

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す