プロでの共演に期待! 大学・社会人に進んだ「根尾世代」で頭角現す選手たち

2020/04/27 16:00

 大阪桐蔭の春夏連覇、金足農業フィーバーに沸いた100回記念大会の夏の甲子園からもうすぐ2年が経とうとしている。大阪桐蔭からは根尾昂(中日)、藤原恭大(ロッテ)、横川凱(巨人)、柿木蓮(日本ハム)の4人がプロ入りし、金足農業フィーバーの主役だった吉田輝星もドラフト1位で日本ハムに入団。プロ入り一年目の成績では小園海斗(広島)が一歩リードしているという状況だ。彼らの出世レースはまだ始まったばかりだが、高校から直接プロ入りせずに大学、社会人で力をつけている同年代も少なくない。今回は一昨年春、夏の甲子園を沸かせた選手達の現在地について紹介したいと思う。

あわせて読みたい

  • 中日・根尾らをプロで追い抜く? 大学・社会人に進んだ“ミレニアム世代”の現在地

    中日・根尾らをプロで追い抜く? 大学・社会人に進んだ“ミレニアム世代”の現在地

    dot.

    4/16

    数年後のドラフト候補に…プロに進まなかった“根尾世代”の現在地

    数年後のドラフト候補に…プロに進まなかった“根尾世代”の現在地

    dot.

    7/16

  • 大阪桐蔭出身のプロ選手が停滞気味  “次世代の顔” は根尾世代の大型二塁手も候補

    大阪桐蔭出身のプロ選手が停滞気味  “次世代の顔” は根尾世代の大型二塁手も候補

    dot.

    11/20

    巨人の“ポスト坂本”も注目の存在! 来季ブレイク期待の若手トップ5【セ・リーグ編】

    巨人の“ポスト坂本”も注目の存在! 来季ブレイク期待の若手トップ5【セ・リーグ編】

    dot.

    12/15

  • 大阪桐蔭出身のプロは“野手偏重”? 豪華な打者たちに比べ投手は…

    大阪桐蔭出身のプロは“野手偏重”? 豪華な打者たちに比べ投手は…

    dot.

    9/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す