さすが松坂大輔、グッズ売上も“怪物”です! 「とにかく売れる」とうれしい悲鳴

2020/02/14 16:00

 14年ぶりに古巣・西武へ復帰を果たした松坂大輔。2月1日のキャンプイン以降、テレビ、新聞などで松坂の姿を見ない日はない。令和という新元号に変わっても『平成の怪物』はいまだ健在。ユニフォーム姿を見せただけでここまで盛り上がるのは、長嶋茂雄氏(巨人軍終身名誉監督)くらいだろう。

あわせて読みたい

  • 中日松坂グッズをどう売るか…「元プロ投手」営業部主任の“苦悩”

    中日松坂グッズをどう売るか…「元プロ投手」営業部主任の“苦悩”

    dot.

    4/2

    中日、松坂効果で動く「人と金」 グッズ売り上げがわずか5日で…

    中日、松坂効果で動く「人と金」 グッズ売り上げがわずか5日で…

    dot.

    2/12

  • 中日松坂&根尾グッズ「爆売れ」の舞台裏   “異例の売り上げ”を生んだ戦略【喜瀬雅則】

    中日松坂&根尾グッズ「爆売れ」の舞台裏  “異例の売り上げ”を生んだ戦略【喜瀬雅則】

    dot.

    2/9

    西武・松坂大輔、今年も先行き見えず…サッカー界の伝説と被る“引き際”の扱い方

    西武・松坂大輔、今年も先行き見えず…サッカー界の伝説と被る“引き際”の扱い方

    dot.

    3/3

  • “松坂世代”はまだ終わらない…「平成の怪物」が牽引する仲間たちの誇り【喜瀬雅則】

    “松坂世代”はまだ終わらない…「平成の怪物」が牽引する仲間たちの誇り【喜瀬雅則】

    dot.

    1/5

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す