巨人には行きません! 球界の盟主を「振った男たち」列伝

2019/12/14 16:00

 今オフのFA戦線で、巨人は楽天・美馬学、ロッテ・鈴木大地の両獲りに動いたが、美馬はロッテ、鈴木は楽天を選び、まさかの惨敗。美馬の交渉に際しては、原辰徳監督自ら出馬し、ラブコールを送ったにもかかわらず、功を奏さなかった。この事態を「歴史的異変」と報じた媒体もあったが、実は、過去のFA戦線でも“巨人を振った”男たちは存在した。彼らはどのようないきさつと理由から巨人を袖にしたのだろうか?

あわせて読みたい

  • 「巨人が使わないならウチに欲しい」他球団が高評価する意外な伏兵とは?

    「巨人が使わないならウチに欲しい」他球団が高評価する意外な伏兵とは?

    dot.

    1/31

    「巨人ってヒゲ禁止じゃないの?」 名門のご法度を“例外的”に容認された男たち

    「巨人ってヒゲ禁止じゃないの?」 名門のご法度を“例外的”に容認された男たち

    dot.

    7/4

  • 「平成で最もカッコいいバッティングフォームは?」意外な人気は超個性的なガニ股打法

    「平成で最もカッコいいバッティングフォームは?」意外な人気は超個性的なガニ股打法

    dot.

    5/24

    「誠意は言葉ではなく金額…」 年俸交渉で“絶対に譲らなかった”選手たち

    「誠意は言葉ではなく金額…」 年俸交渉で“絶対に譲らなかった”選手たち

    dot.

    1/16

  • 「巨人ってヒゲ禁止じゃないの?」 名門のご法度を“例外的”に容認された男たち

    「巨人ってヒゲ禁止じゃないの?」 名門のご法度を“例外的”に容認された男たち

    dot.

    7/4

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す