昼夜で異なる接客設備 日本が誇る寝台電車「583系」の寝心地は?

日本鉄道座席史 1967年《581・583系寝台電車の全設備に乗車する》

鉄道

2019/07/29 07:00

 鉄道に乗車した際に、最も触れる時間が長く、見ることが多い風景は「座席から見た風景」である。だから、座席の善し悪しやインテリアは旅の楽しさに直結しているし、同時に「その車両が製造された時代の風景を想像できるタイムマシン」だと思う。

あわせて読みたい

  • 夜行バスやLCCの台頭で姿を消した? 寝台列車の進化と歴史

    夜行バスやLCCの台頭で姿を消した? 寝台列車の進化と歴史

    dot.

    7/14

    最後の寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」 全設備乗り比べ徹底比較

    最後の寝台特急「サンライズ瀬戸・出雲」 全設備乗り比べ徹底比較

    dot.

    5/31

  • 日本のあの車両が海を渡って元気に活躍中!  タイ国鉄寝台車の旅

    日本のあの車両が海を渡って元気に活躍中!  タイ国鉄寝台車の旅

    dot.

    2/11

    かつては”新婚さん専用列車”も 時代を映す観光列車の歴史

    かつては”新婚さん専用列車”も 時代を映す観光列車の歴史

    dot.

    6/27

  •  ジャングルを抜けて走るマレーシア唯一の寝台列車を乗り継ぐ2泊3日鉄道旅

    ジャングルを抜けて走るマレーシア唯一の寝台列車を乗り継ぐ2泊3日鉄道旅

    dot.

    2/18

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す