紀平梨花がリード?本田真凜の逆襲は? どうなる来季の女子フィギュア

2019/04/25 16:00

 3月の世界選手権ではメダル獲得こそ逃したが、フリー2位で追い上げた紀平梨花は3位に0・31点差。それに坂本花織が0・66点差で続いて宮原知子が6位と、安定した力を発揮したフィギュアスケート日本女子。来季の世界の情勢は4回転を持つロシアのジュニア勢がシニアに上がってきてどんな旋風を吹き荒らすというところにかかる部分はあるが、日本勢の世界レベルの競り合いは益々激しくなりそうな気配だ。

あわせて読みたい

  • “紀平梨花の時代”が続く可能性は大! 4回転の新星たちに負けない強みとは…

    “紀平梨花の時代”が続く可能性は大! 4回転の新星たちに負けない強みとは…

    dot.

    3/6

    今季は女子も4回転 激戦のフィギュアスケートGPシリーズ開幕へ

    今季は女子も4回転 激戦のフィギュアスケートGPシリーズ開幕へ

    AERA

    10/19

  • 「意識するのはロシア勢」 紀平梨花ら各国女子代表は4回転が必須の時代に

    「意識するのはロシア勢」 紀平梨花ら各国女子代表は4回転が必須の時代に

    AERA

    3/24

    「プレッシャー感じてない」と紀平 トリプルアクセル、演技で真央との違いは?村上佳菜子らが解説

    「プレッシャー感じてない」と紀平 トリプルアクセル、演技で真央との違いは?村上佳菜子らが解説

    週刊朝日

    3/18

  • フィギュア女子も4回転へ トリプルアクセルだけじゃない紀平の武器

    フィギュア女子も4回転へ トリプルアクセルだけじゃない紀平の武器

    AERA

    4/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す