日本漢方が「セミオーダー医療」と呼ばれる理由

ヘルス

2019/04/14 08:00

 2千年以上前に中国で成立した漢方。その後日本に伝来し、長い歴史の中で独自に発展し、現在にいたっています。漢方と呼ばれるようになったのは、江戸時代のこと。オランダの医学が伝来したことで、区別するためにオランダ医学を「蘭方」、それまでの医学を「漢方」と呼ぶようになりました。このため漢方という呼び方は、日本独自のものなのです。

あわせて読みたい

  • 西洋医学では治せない病気でも、漢方なら治療できる?

    西洋医学では治せない病気でも、漢方なら治療できる?

    dot.

    4/12

    信長や秀吉も名医を抱えていた? 中国由来の漢方が日本で発展した理由

    信長や秀吉も名医を抱えていた? 中国由来の漢方が日本で発展した理由

    dot.

    4/13

  • 八味地黄丸で頻尿治療…漢方薬が医師から注目されるワケ

    八味地黄丸で頻尿治療…漢方薬が医師から注目されるワケ

    週刊朝日

    3/30

    「ゴースト血管」を治すには? 「未病」を得意とする中国伝統医療に新たな動き

    「ゴースト血管」を治すには? 「未病」を得意とする中国伝統医療に新たな動き

    dot.

    4/19

  • 漢方薬で6キロ減、体脂肪率4%減も 三つの体質別で知る「漢方ダイエット入門」

    漢方薬で6キロ減、体脂肪率4%減も 三つの体質別で知る「漢方ダイエット入門」

    AERA

    1/15

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す