カナダのマリファナ合法化に危機感「大麻取締法は日本の大麻農家を守るための法律」

ライフ

2018/12/18 13:39

 カナダは10月に、主要先進国で初めて、個人で楽しむために使うマリファナ(大麻)を合法化した。また、12月17日には、米ニューヨーク州のクオモ知事が、所信表明演説で娯楽用マリファナの合法化に向けて意欲を示した。世界で動きを見せる中、日本はどうあるべきなのか。日本麻協議会事務局代表の若園和朗氏が、カナダのマリファナ危機を受けて「日本への悪影響を防ぐため、なお一層の警戒感を」と見解を示す。

あわせて読みたい

  • 国母和宏被告が「14歳から吸っていた」大麻 医療現場からは「議論すべき」の声も

    国母和宏被告が「14歳から吸っていた」大麻 医療現場からは「議論すべき」の声も

    dot.

    1/8

    娯楽用大麻OKのカナダ 日本人が現地で所持したらどうなる?

    娯楽用大麻OKのカナダ 日本人が現地で所持したらどうなる?

    AERA

    1/13

  • 「多幸感生み出す」ブラウニー? 大麻合法化に賛否が問われる

    「多幸感生み出す」ブラウニー? 大麻合法化に賛否が問われる

    AERA

    1/13

    丸山ゴンザレスが大麻“合法化”の米国を歩く
    筆者の顔写真

    丸山ゴンザレス

    丸山ゴンザレスが大麻“合法化”の米国を歩く

    dot.

    10/17

  • 薬物使用者を貶め、“フラストレーションの生贄”に…日本社会のもつ異様さ 世界に逆行する大麻「使用罪」制定の動きも

    薬物使用者を貶め、“フラストレーションの生贄”に…日本社会のもつ異様さ 世界に逆行する大麻「使用罪」制定の動きも

    AERA

    7/17

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す