羽生結弦、五輪連覇を経てたどり着いた「新たな思い」【沢田聡子】

フィギュアスケート

2018/11/02 16:00

 平昌五輪で連覇を果たして迎えた今季、羽生結弦はショート、フリーともに尊敬するスケーターの名プログラムと同じ曲を選んだ。ショートはジョニー・ウィアーの「秋によせて」、フリーはエフゲニー・プルシェンコの「ニジンスキーに捧ぐ」へのオマージュとなっている。どちらも羽生自身が唯一無二の存在になったからこそ滑れる、先人に対する敬意を表すプログラムだ。

あわせて読みたい

  • 羽生結弦が描く“五輪連覇への道” 絶対の自信を持つショパンをさらに進化させる

    羽生結弦が描く“五輪連覇への道” 絶対の自信を持つショパンをさらに進化させる

    dot.

    5/27

    羽生結弦、五輪連覇へ…“不屈の精神力”を見くびるな!

    羽生結弦、五輪連覇へ…“不屈の精神力”を見くびるな!

    dot.

    2/15

  • 羽生結弦の限界なき挑戦 NHK杯で大技「4回転ルッツ」成功なるか?

    羽生結弦の限界なき挑戦 NHK杯で大技「4回転ルッツ」成功なるか?

    dot.

    11/9

    羽生結弦、「バラード第1番」のステップに込めた思い

    羽生結弦、「バラード第1番」のステップに込めた思い

    dot.

    4/16

  • 羽生結弦、 宇野昌磨はどうなる… フィギュア、ルールの大幅改正でどんな影響が出るのか?

    羽生結弦、 宇野昌磨はどうなる… フィギュア、ルールの大幅改正でどんな影響が出るのか?

    dot.

    8/7

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す