宮本恒靖監督、古巣・ガンバ大阪を再建して「ポスト森保」の一番手になれるか【元川悦子】

2018/08/14 16:00

 今季就任したばかりのレヴィー・クルピ監督を更迭し、クラブレジェンドで元日本代表キャプテンの宮本恒靖監督を7月下旬に抜擢したガンバ大阪。新体制発足後は7月28日の鹿島アントラーズ戦を1-1で引き分けたのを皮切りに、8月1日のジュビロ磐田戦を1-1、5日の名古屋グランパス戦を2-3と、3戦未勝利が続いた。磐田戦と名古屋戦は続けて終盤に失点し、勝ち点を取りこぼすという悔しい結末を強いられていただけに、10日のFC東京戦は白星が必須だった。敵将は、昨季までガンバを率いた長谷川健太監督。特別な因縁もモチベーションを高めたはずだ。

あわせて読みたい

  • 次の代表の指揮官に相応しい人物も?  最も“有能感”漂う日本人監督は…

    次の代表の指揮官に相応しい人物も? 最も“有能感”漂う日本人監督は…

    dot.

    1/22

    名監督になれない名選手たち…苦しむ元一流選手の指揮官が持つ“共通点”

    名監督になれない名選手たち…苦しむ元一流選手の指揮官が持つ“共通点”

    dot.

    7/13

  • Jリーグで苦しむ“元日本代表”の指揮官たち 成功例となった監督はわずか

    Jリーグで苦しむ“元日本代表”の指揮官たち 成功例となった監督はわずか

    dot.

    11/30

    日本サッカー界に新風吹かす「久保世代」 斉藤光毅、西川潤、ミレニアム生まれの若武者たち

    日本サッカー界に新風吹かす「久保世代」 斉藤光毅、西川潤、ミレニアム生まれの若武者たち

    dot.

    5/15

  • ポーランド戦が一番有利? 宮本恒靖が教えるW杯観戦ポイント

    ポーランド戦が一番有利? 宮本恒靖が教えるW杯観戦ポイント

    週刊朝日

    6/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す