移り変わる名将像、近年のキーワードは“コミュ力”【西尾典文】

2018/06/26 16:00

 今月16日、楽天の梨田昌孝監督が辞任を発表した。開幕からチームが低迷を続け、負け越しが20となったことで決断したと言われている。チームが勝てば称賛され、負ければ責任を取るというのがプロの監督ということを改めて思い知らされる出来事だった。

あわせて読みたい

  • 日ハム栗山監督は満点! 大逆転許したソフトB工藤監督は…/12球団監督査定<パ・リーグ編>

    日ハム栗山監督は満点! 大逆転許したソフトB工藤監督は…/12球団監督査定<パ・リーグ編>

    dot.

    11/5

    「捕手出身は名監督」は過去のもの!? 名将・野村監督が残した功と罪

    「捕手出身は名監督」は過去のもの!? 名将・野村監督が残した功と罪

    dot.

    4/10

  • 栗山監督に「名将」の冠を! 日ハムを10年ぶりの日本一に導いた采配力

    栗山監督に「名将」の冠を! 日ハムを10年ぶりの日本一に導いた采配力

    dot.

    10/30

    日本ハム、栗山監督の続投もある?  後釜の“有力候補”は経験不足が懸念

    日本ハム、栗山監督の続投もある? 後釜の“有力候補”は経験不足が懸念

    dot.

    6/18

  • 記憶に残る名将たち…「平成ベスト監督」は誰だ!?<パ・リーグ編>

    記憶に残る名将たち…「平成ベスト監督」は誰だ!?<パ・リーグ編>

    dot.

    4/14

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す