トランプ氏が開けたパンドラの箱「核拡散ドミノ」を誘引する安倍政権

不都合な日米の真実

ドナルド・トランプ

2018/05/14 07:00

 米国のトランプ大統領は5月9日、イラン核合意から離脱し、イランに対して最大級の経済制裁を行うと発表した。合意はオバマ政権下の米国と英仏独中ロの6カ国が、イランと3年前に結んだ国際社会の約束事だったが、それをほごにしたことで、再び中東情勢が不安定化するリスクが生じた。日本も「対岸の火事」ではないと猿田佐世弁護士は警告する。

あわせて読みたい

  • 米国が懸念する日本のプルトニウム大量保有 どうなる日米原子力協定

    米国が懸念する日本のプルトニウム大量保有 どうなる日米原子力協定

    dot.

    9/21

    専門家が疑問視「日本・インド原子力協定」が抱える深刻な問題

    専門家が疑問視「日本・インド原子力協定」が抱える深刻な問題

    dot.

    2/17

  • “原発セールスマン”安倍首相の背後で原子力ムラが復権?

    “原発セールスマン”安倍首相の背後で原子力ムラが復権?

    週刊朝日

    6/19

    たまり続ける日本のプルトニウムに募る懸念 原発再稼働で指摘される別の問題

    たまり続ける日本のプルトニウムに募る懸念 原発再稼働で指摘される別の問題

    AERA

    11/16

  • 辛坊治郎氏が「六ケ所村核燃料再処理センター」を見学

    辛坊治郎氏が「六ケ所村核燃料再処理センター」を見学

    週刊朝日

    3/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す