徳川慶喜の悲劇と寛永寺が江戸で唯一の流血の場となった最大の理由

あなたの知らない神社仏閣の世界

神社仏閣

2018/01/27 07:00

 上野にある寛永寺は、江戸徳川幕府を象徴するお寺であることに間違いはない。徳川家康が幕府を開いた際、江戸の町を堅固にすべく、さまざまな土木工事を行ったが、その中のひとつとして、京都の町に比肩する吉相な土地にするというものがあった。そのために作られたのが、京都の町の鬼門封じであった「比叡山 延暦寺」と同様の意味を持たせた「東叡山 寛永寺」である。

あわせて読みたい

  • 徹底抗戦せずに幕府を終焉させた徳川慶喜 「難攻不落」の大坂城に籠城しなかった背景

    徹底抗戦せずに幕府を終焉させた徳川慶喜 「難攻不落」の大坂城に籠城しなかった背景

    dot.

    5/16

    「くだらない」の語源に密接に関係する家康と秀吉の決断

    「くだらない」の語源に密接に関係する家康と秀吉の決断

    dot.

    7/31

  • 明治寺に大正寺… 元号を名に持つ最初の寺は?
    筆者の顔写真

    鈴子

    明治寺に大正寺… 元号を名に持つ最初の寺は?

    dot.

    4/27

    神君・家康公の再来と期待された「徳川慶喜」は、なぜ大政奉還を決断したのか?

    神君・家康公の再来と期待された「徳川慶喜」は、なぜ大政奉還を決断したのか?

    dot.

    5/15

  • 9月号歴史家 安藤優一郎Ando Yuichiro忠節か?名声か?明治維新史再発見

    9月号歴史家 安藤優一郎Ando Yuichiro忠節か?名声か?明治維新史再発見

    9/1

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す