広島菊池に続け…「小兵選手」が球界の常識を覆す!

2017/12/05 16:00

 球団創設56年目にして初のワールドチャンピオンに輝いたヒューストン・アストロズ。その中心として見事な活躍を見せたのがシーズンのMVPも受賞したホセ・アルトゥーベだ。170cmに満たない身長ながら過去4年間で3度の首位打者に輝き、また超人的なセカンドの守備力は世界一とも言われている。アルトゥーベの凄さは小柄でありながらも2年続けて24本塁打をマークしているように長打力も兼ね備えているところだ。そういう意味でこれまでの小兵選手の常識を覆していると言えるが、そのような波は日本球界にも押し寄せている。そこで今回は小柄ながら見事なパフォーマンスを見せている日本人選手を紹介したい。

あわせて読みたい

  • 目に見えない“貢献”も! 「主力じゃないけど不可欠な選手」ベストナイン【セ・リーグ編】

    目に見えない“貢献”も! 「主力じゃないけど不可欠な選手」ベストナイン【セ・リーグ編】

    dot.

    6/10

    次世代のエース候補も躍動! フェニックスLで“目立った若手”は誰だ?

    次世代のエース候補も躍動! フェニックスLで“目立った若手”は誰だ?

    dot.

    11/30

  • スカウトも注目の強打者・履正社の井上は指名濃厚…夏の甲子園「ドラフト候補」診断【外野手編】

    スカウトも注目の強打者・履正社の井上は指名濃厚…夏の甲子園「ドラフト候補」診断【外野手編】

    dot.

    8/26

    助っ人「ベスト3」と「ワースト3」を選出 今季の働きを査定!【セ・リーグ編】

    助っ人「ベスト3」と「ワースト3」を選出 今季の働きを査定!【セ・リーグ編】

    dot.

    12/3

  • 【2022年ドラフト候補トップ10 野手編】六大学に“2人の逸材”  高校生の大砲にも注目

    【2022年ドラフト候補トップ10 野手編】六大学に“2人の逸材” 高校生の大砲にも注目

    dot.

    1/4

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す