20~30代社長の出身大学トップは慶応 世代別でこんなに違う「社長の出身大学」 (1/3) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

20~30代社長の出身大学トップは慶応 世代別でこんなに違う「社長の出身大学」

このエントリーをはてなブックマークに追加
dot.#大学入試#教育
(※写真はイメージ)

(※写真はイメージ)

 社長になる卒業生が多いことで知られる日本大学。東京商工リサーチの調査によると、7年連続でトップとなった。一方、若者に限定すると慶応大学の出身者が目立つ。近い将来、日本大学一強時代は変わっていくのだろうか?

【東京都「年代別の社長の出身大学」ランキングはこちら】

*  *  *
 東京都内に本社を置く社長の「出身大学」をみると、トップは日本大学の7174人。圧倒的に卒業生が多く、調査開始以来、7年連続でトップを堅守した。次いで、2位が慶応義塾大学4953人、3位が早稲田大学4805人、4位が明治大学3226人、5位が中央大学3080人と、上位5位までを大手私大が占めた。6位に国公立大トップの東京大学が2211人でランクインし、7位が法政大学2169人、8位が立教大学1670人、9位が青山学院大学1495人、10位が東海大学1338人の順で、上位15位までの順位は前年と変化はなかった。

 上位10大学までが社長数1000人以上で、東京都内に本部を置く総合私大が目立った。


トップにもどる dot.オリジナル記事一覧

続きを読む

おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事

あわせて読みたい あわせて読みたい