紫式部が「嘘っぱち!」と酷評した『枕草子』、清少納言はなぜキラキラした生活だけを描いたか

朝日新聞出版の本

2017/09/23 16:00

 感覚鋭い毒舌ブロガーか、あるいはおシャレな生活を切り取ったインスタグラマーか。そんな印象のある清少納言の『枕草子』だが、今も昔も表に見えている世界が真実とは限らない。清少納言が綴った華やかで明るい生活は、何を意味するのだろうか。『枕草子のたくらみ 「春はあけぼの」に秘められた思い』(朝日新聞出版)著者で京都学園大学人文学部教授の山本淳子さんが、『枕草子』が描かれた背景について語る。

あわせて読みたい

  • 『枕草子のたくらみ「春はあけぼの」に秘められた思い』

    『枕草子のたくらみ「春はあけぼの」に秘められた思い』

    週刊朝日

    10/5

    4月号京都学園大学人文学部教授 山本淳子 Yamamoto Junko政敵の書、『枕草子』が生き延びた理由

    4月号京都学園大学人文学部教授 山本淳子 Yamamoto Junko政敵の書、『枕草子』が生き延びた理由

    4/4

  • 清少納言は28歳バツイチの自慢大好きブロガー!? 『枕草子』に秘められた“たくらみ”とは

    清少納言は28歳バツイチの自慢大好きブロガー!? 『枕草子』に秘められた“たくらみ”とは

    dot.

    9/23

    砂子のなかより青き草

    砂子のなかより青き草

    週刊朝日

    7/17

  • 雪を愛でて楽しむ~平安文学に見られる雪~(後編)

    雪を愛でて楽しむ~平安文学に見られる雪~(後編)

    tenki.jp

    1/24

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す