20年以上前の睡眠の影響で認知症に! 予防につながる眠り方を専門医が解説

健康

2017/08/04 07:00

 睡眠には日中の疲れを回復させるだけではなく、脳の機能を維持するための重要な役割がある。最近は、適切な睡眠の量や質が認知症予防に効果があることがわかってきた。週刊朝日MOOK「家族で読む予防と備え すべてがわかる認知症2017」では、その方法を紹介している。

あわせて読みたい

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す