ひとりぼっちになった「ドラえもん」大山のぶ代さん 今は時折、笑顔も…

お悔やみ

2017/07/19 20:33

 11日に尿管がんのため80歳で亡くなった俳優の砂川啓介(さがわ・けいすけ)さんは、「ドラえもん」の声優で知られる妻・大山のぶ代さん(83)とおしどり夫婦として知られた。5年前に大山さんが認知症を患ってからは「娘のようになった」と愛し、「君より先には死ねない」と介護を続けてきたが、先に病に倒れた。今、大山さんはどうしているのか――。関係者に話を聞いた。

あわせて読みたい

  • 大山のぶ代 夫が認知症激白「今もドラえもんの声です」

    大山のぶ代 夫が認知症激白「今もドラえもんの声です」

    週刊朝日

    5/20

    大山のぶ代さん、ドラえもんの記憶なくしても「もう一度声優をやりたい」

    大山のぶ代さん、ドラえもんの記憶なくしても「もう一度声優をやりたい」

    dot.

    5/16

  • 娘になった妻、のぶ代へ

    娘になった妻、のぶ代へ

    週刊朝日

    11/26

    追悼・声優肝付兼太さんが一番苦労した「アノ声」

    追悼・声優肝付兼太さんが一番苦労した「アノ声」

    AERA

    11/3

  • 41歳女性 父の介護が縁となりケアマネジャーと結婚

    41歳女性 父の介護が縁となりケアマネジャーと結婚

    週刊朝日

    4/23

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す