財津和夫が公表した大腸がん 検査の種類や方法は?

がん

2017/06/02 16:00

 腸閉塞のため入院中に受けた精密検査の結果、大腸がんであることがわかったフォークグループ「チューリップ」のメンバーで歌手の財津和夫氏(69)。国内で新たに大腸がんと診断された人は約13万人(2012年)で、20年間で2倍以上に増えている。日本人の食生活の欧米化や高齢化などがその原因と考えられるが、大腸がん検査の種類や流れについて週刊朝日ムック『大腸がんと診断されました』(朝日新聞出版)で専門医に聞いた。

あわせて読みたい

  • さくらももこさん乳がんで死去 検査で見つけられないがんもある?

    さくらももこさん乳がんで死去 検査で見つけられないがんもある?

    週刊朝日

    8/27

    AI(人工知能)を活用した内視鏡検査でがん発見率98%に!

    AI(人工知能)を活用した内視鏡検査でがん発見率98%に!

    週刊朝日

    5/19

  • 検便も内視鏡も恥ずかしい? 「大腸がん」が女性のがん死亡数1位の背景

    検便も内視鏡も恥ずかしい? 「大腸がん」が女性のがん死亡数1位の背景

    AERA

    2/6

    よく言われる「がんになりやすい家系」実際にはどうなの? 医者の回答は…

    よく言われる「がんになりやすい家系」実際にはどうなの? 医者の回答は…

    週刊朝日

    11/23

  • 乳がん「マイクロ波マンモ」で極小がんも発見可能に がん検査技術の最新事情

    乳がん「マイクロ波マンモ」で極小がんも発見可能に がん検査技術の最新事情

    AERA

    2/8

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す