“東京五輪世代”U-19日本代表が開いた世界の扉 新たな競争で戦力の底上げを!

2016/10/29 16:00

 U-19アジア選手権の“鬼門”だった準々決勝を突破し、内山篤監督が率いるサッカーU-19日本代表は5大会ぶり、実に10年ぶりにU-20W杯の出場権を獲得した。“サッカー新興国”のタジキスタンに4-0と大勝する形での突破だけに、対戦カードに恵まれたとの声も多い。

あわせて読みたい

  • 久保、堂安、小川らが世界の舞台へ 10年ぶりのU‐20W杯、日本の勝算は?

    久保、堂安、小川らが世界の舞台へ 10年ぶりのU‐20W杯、日本の勝算は?

    dot.

    5/21

    弱小モンゴルに圧勝で喜んでる場合か 森保ジャパンに早くも回ってきた大きな“ツケ”

    弱小モンゴルに圧勝で喜んでる場合か 森保ジャパンに早くも回ってきた大きな“ツケ”

    dot.

    10/11

  • 森保監督よ、久保招集は本当に本人と代表のためになるのか?

    森保監督よ、久保招集は本当に本人と代表のためになるのか?

    dot.

    10/16

    なぜ伊東純也はモンゴル戦で“アシストキング”になれたの? 堂安、久保との競争も過熱

    なぜ伊東純也はモンゴル戦で“アシストキング”になれたの? 堂安、久保との競争も過熱

    dot.

    10/12

  • サッカー日本代表「W杯直前の試合」が持つ意味 明日のカナダ戦で“求められる戦い方”

    サッカー日本代表「W杯直前の試合」が持つ意味 明日のカナダ戦で“求められる戦い方”

    dot.

    11/16

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す