男子50キロ競歩、荒井広宙が五輪有力に

リオ五輪

2016/04/17 13:00

日本選手権で2位に入り、五輪代表入りが有力になった荒井。写真は2015年4月撮影。(c)朝日新聞社
日本選手権で2位に入り、五輪代表入りが有力になった荒井。写真は2015年4月撮影。(c)朝日新聞社

 4月17日、リオ五輪の代表選考会を兼ねた陸上の日本選手権50キロ競歩が石川県輪島市文化会館周回コースで行われ、すでに五輪代表入りを決めていた谷井孝行が優勝。荒井広宙が2位に入り、五輪代表入りが有力となった。

 代表枠3で、谷井と森岡紘一朗がすでに五輪に内定しているこの種目。残り1枠を巡り、荒井のほか、日本記録保持者の山崎勇喜らが争う形となったこの日は、谷井が優勝し荒井が2位という結果に。優勝した上で日本陸連が定めた3時間45分2秒の派遣設定記録の突破が自動的に代表入りする条件だったため、荒井は代表入りを確定させることはできなかったが、五輪代表入りは有力となった。

あわせて読みたい

  • 5大会連続の五輪目指す北島が決勝進出! 萩野はライバル瀬戸破り五輪出場権獲得

    5大会連続の五輪目指す北島が決勝進出! 萩野はライバル瀬戸破り五輪出場権獲得

    dot.

    4/4

    競泳日本選手権最終日 15歳池江と14歳酒井が優勝も、ともに五輪出場権獲得ならず

    競泳日本選手権最終日 15歳池江と14歳酒井が優勝も、ともに五輪出場権獲得ならず

    dot.

    4/10

  • 箱根駅伝のキーワードは「東京五輪」 東海大、青山学院大、東洋大、駒大、国学院大の5強が争う

    箱根駅伝のキーワードは「東京五輪」 東海大、青山学院大、東洋大、駒大、国学院大の5強が争う

    週刊朝日

    1/2

    本田望結ら妹もエール 真凜、平昌五輪のキップは?

    本田望結ら妹もエール 真凜、平昌五輪のキップは?

    週刊朝日

    11/22

  • リオ五輪をかけた競泳日本選手権が開幕! 33歳北島康介は5大会連続出場なるか?

    リオ五輪をかけた競泳日本選手権が開幕! 33歳北島康介は5大会連続出場なるか?

    dot.

    4/4

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す