えっ!握ってくれないの? 富山の“体験型”すし屋に潜入してみた!

2015/12/05 16:00

 ブリやズワイガニなど、北陸の海の幸が旬を迎えたこの季節、富山県射水市に「体験型すし店」がオープンした。すぐ近くの漁港で水揚げされた魚介類をネタに、自分で握ったすしを食べることができるという。「素人がすしを握れるのか?」「自分で握ったすしは、おいしいのか?」。半信半疑で、のれんをくぐってみた。
 
 店内に入ると、70代の地元の団体客約20人が法被に帽子姿でカウンター前に並んでいた。マグロ、イカ、イクラなどのネタや、シャリ、わさび、海苔を前に、じっとテレビ画面に見入っている。流れる映像は5段階ですしの握り方を説明したもの。英語の字幕付きである。

あわせて読みたい

  • 「寿司喰いねえ!」歌舞伎町ホストが地下の”秘密の店”で握るお味は?潜入ルポ

    「寿司喰いねえ!」歌舞伎町ホストが地下の”秘密の店”で握るお味は?潜入ルポ

    週刊朝日

    5/12

    超カラフル! タイで独自の進化を遂げたすし屋台とは

    超カラフル! タイで独自の進化を遂げたすし屋台とは

    dot.

    8/11

  • 鮮度と旨さにプロも太鼓判 地方発回転寿司で食べるべきネタ

    鮮度と旨さにプロも太鼓判 地方発回転寿司で食べるべきネタ

    AERA

    7/25

    「すきやばし次郎」って、どんなすし屋? 幸福すぎる1時間3万円

    「すきやばし次郎」って、どんなすし屋? 幸福すぎる1時間3万円

    dot.

    4/25

  • ピンク・レディーの“育ての親”と…増田恵子のおすすめ寿司店

    ピンク・レディーの“育ての親”と…増田恵子のおすすめ寿司店

    週刊朝日

    11/19

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す