子育てしないと日本は滅びる 夏野剛流「国を動かす理論」とは

働く女性

2014/07/04 11:30

 東京都議会のヤジ問題は、女性や子育て世代に向けられる視線がいまも変わっていないことを示した。どうすれば変えられるのか。
AERAワーキングマザー1000人委員会のイベントにパネリストとして登場した夏野剛さんは「私たちこんなに大変なのに」と嘆くだけではダメだ、とワーママに喝を入れ、持論を熱く語った。

あわせて読みたい

  • 裏ワザが使えない? 新保育制度で母親ら悲鳴

    裏ワザが使えない? 新保育制度で母親ら悲鳴

    AERA

    11/12

    ワーママの「二つの罪悪感」がない グーグルの労働環境

    ワーママの「二つの罪悪感」がない グーグルの労働環境

    AERA

    4/16

  • 現代に子どもを育てる親たちはワガママ? 子育て阻む「言論」の壁

    現代に子どもを育てる親たちはワガママ? 子育て阻む「言論」の壁

    AERA

    4/14

    シングル親はやっかみの対象? 後ろめたさが重荷に

    シングル親はやっかみの対象? 後ろめたさが重荷に

    AERA

    6/12

  • 仕事を「二つ」に絞って効率アップ サイボウズ社長の“時短術”

    仕事を「二つ」に絞って効率アップ サイボウズ社長の“時短術”

    AERA

    4/8

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

コメント

カテゴリから探す