「僕の給料はパート社員より安い!辞めます」社員の訴えに社労士の答えは

2022/10/18 10:00

 北海道に本社を持つ、ある企業。総務課のAさんは東京営業所で現地採用され、本社への異動はなしという条件で働いている。しかしある日Aさんは、自分の基本給15万7000円は、時給1300円で募集している自分の部下のパート社員よりも安いことに気付いてしまった。「パート社員より正社員のほうが給料が安いなんて、おかしくないですか?」Aさんの訴えに、社労士の答えは……。(社会保険労務士 木村政美)

あわせて読みたい

  • 時給は常に最低賃金、夢は早く楽に死ぬこと…世界的にも低い日本の賃金に苦しむ女性ライター

    時給は常に最低賃金、夢は早く楽に死ぬこと…世界的にも低い日本の賃金に苦しむ女性ライター

    AERA

    10/30

    重労働・低賃金 社員が自殺のワタミ 被災地の時給は最低賃金の645円

    重労働・低賃金 社員が自殺のワタミ 被災地の時給は最低賃金の645円

    週刊朝日

    3/27

  • iDeCoの分割受け取り 「年金タイプ」で受け取ると税金はいくら?

    iDeCoの分割受け取り 「年金タイプ」で受け取ると税金はいくら?

    AERA

    15時間前

    代替時給180円 図書館で行われた低賃金労働

    代替時給180円 図書館で行われた低賃金労働

    AERA

    2/20

  • “普通の暮らし”には「時給1500円」が必要? 都市でも田舎でも生活費が変わらない理由

    “普通の暮らし”には「時給1500円」が必要? 都市でも田舎でも生活費が変わらない理由

    AERA

    10/30

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す